スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー2着も放牧

グリフィス
4/6
浅見厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-39秒3-26秒1-13秒4)。「今朝は坂路を単走で追い切りました。見習い騎手が乗ったのですが、スタートのときにあぶみが脱げてしまったそうで、前半かかり気味に行ってしまったとのこと。本当なら55秒ぐらいの予定だったので時計は速くなってしまいましたが、それでも終い13秒4で踏ん張ったあたりはリフレッシュ効果がうかがえます。これだけの時計を出せれば、週末、来週とやっていい具合に仕上がりそうですし、一応来週の競馬を目標に調整していきます」(浅見師)17日の阪神競馬(蓬莱峡特別・芝1800m)もしくは同日の小倉競馬(宇佐特別・芝2000m)に出走を予定しています。
4/4
浅見厩舎
2日に栗東トレセンへ帰厩しました。
11/4/6(水) 見習
栗坂路・良 52.8 - 39.3 - 26.1 - 13.4 強めに追う(-)

アンプレヴー
4/7
榊原S
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「先週帰ってきたのですが、大きな傷みはなかったようでホッとしています。移動してきて2~3日はカイバの喰いが不安定だったのですが、ここのところは徐々に上向いているように感じます。少しずつ動かし出しているのですが、変に力んでしまうところがありますので、そのあたりをいかにリラックスさせて走らせてあげられるかもポイントでしょう。今朝見た調教師もそのあたりを特に気にしながら接しているとのことでした。まだ放牧に出てきて間もないので様子を見ながら少しずつ乗り進めていきます」(牧場担当者)

マージービート
4/7
西園厩舎
「レース直後は在厩で使おうと考えていたのですが、使ったなりの疲れは見られます。また、優先権がないので少し間隔を空けないと出走できないでしょうし、一度放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」(西園師)9日にアカデミー牧場へ放牧に出る予定です。
4/6
西園厩舎
6日の笠松競馬ではスタートから気合をつけて2番手を追走。4コーナーで先頭に立ちかけるも、勝ち馬に外から一気に交わされてしまい2着。「外枠だったけれど、うまく前々で競馬をしてくれたし、ちょっと相手が悪かっただけで内容は良かったと思います。今回の休み明けはいい雰囲気で状態が上向いていたし、叩いてさらに良くなりそうな手ごたえもありますからね。新潟の開催が決まったし、このまま3場開催になってくれれば、ここ最近のような出走ラッシュはなくなるでしょう。今のところはこのまま次走に向けて調整していきたいと思っています」(西園師)このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

ソルシエール
4/7
宮厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「新しい番組が発表されて、再来週からは3場開催になることが決まりましたし、無理せずに軽めの調整を行っています。いくらか右前のソエを気にしているのですが、今のところは痛みなどもないようですし、もう少し慎重に様子を見ていくつもりです。これからペースを上げていって腫れや痛みが出るようなら、短期での放牧も考えるかもしれません」(宮師)
4/6
宮厩舎
6日は軽めの調整を行いました。

エカルラート
4/5
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「コンスタントに15-15を交えて、帰厩に向けた調整を行っています。馬体は締まってきていい雰囲気ですし、近々の移動を視野に入れて進めていきます」(NFしがらき担当者)

フェーラシュヴァル
4/4
NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「動きにはまだ改善できそうなところがありますが、この中間も順調に乗れているように体調はいい状態を保つことができていますね。今後もこの調子で乗り込みを重ね、速めを開始した際にスムーズに対応できるように下地を整えていきます。馬体重は472キロです」(空港担当者)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。