スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エカル5着・・・

グリフィス
11/2/8
大浦牧場
周回コースでキャンター3500mの調整を行っています。「レース後の疲れもだいぶ抜けてきたようで、元気な様子を見せています。それに連れてキャンターのペースも少しずつ上げていますよ。馬体に傷みも見られませんし、リフレッシュさせつつ調整を進めていきます」(牧場担当者)

アンプレヴー
11/2/8
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、角馬場と周回コースでのフラットワークを中心に長めに乗り込んでいます。週1回は坂路で15-15に近いところまで乗るようにして、少しずつペースを上げる下地を作っています。精神的にもだいぶ落ち着いていい雰囲気ですよ」(NFしがらき担当者)

マージービート
11/2/8
アカデミー牧場
周回コースで軽めのキャンター2400mとハロン16秒のキャンター調整を行っています。「予定通り先週末から少しペースを上げて調整しています。体もふっくらとしてきたところですし、状態に合わせて調教ペースを上げていきたいと思います。カイバもしっかりと食べていますし、順調に進めていけると思います」(牧場担当者)

ソルシエール
11/2/9
宮厩舎
9日はゲート練習を行いました。「ちょっと神経質なところはありますが、気が悪いという感じはしません。今朝のゲート練習でも素直に指示に従っていましたし、なかなか賢い馬ですよ。一生懸命に走りすぎる感じはあるのですが、いい雰囲気を持っている馬なので、このまましっかりと育てていきたいですね」(宮師)

エカルラート
11/2/9
NFしがらき
「先週の競馬はこの馬本来のスピードが活かせず、残念な結果になってしまいました。使ったあと少しピリピリしていますし、力があるのは分かっているのでここで無理をさせることもないでしょうから、一度放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」(平田師)9日にNFしがらきへ放牧に出ました。
11/2/6
平田厩舎
6日の京都競馬では好スタートから中団の内を追走。4角手前から気合いをつけられて直線で追い出したが、手ごたえほど伸び切れず5着。「もう少しジワッとポジションを上げていきたいのですが、スピードがありすぎてかえって流れに乗れない感じがします。もう少し距離を縮めてスムーズな競馬をして、終いを活かしてもいいかもしれません」(秋山騎手)ひと叩きして状態は上向いていましたが、折り合い面を考えてポジションを上げられず、スピードを活かし切ることができませんでした。ジョッキーの言うように距離を短くして伸び伸び走らせるのも現状はいいのかもしれません。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

フェーラシュヴァル
11/2/7
NF空港
トレッドミルでハロン22秒のキャンター5分を行っています。「じっくり進めてきたことで確実に状態はアップしてきていますので、この中間からペースアップしています。その後の経過も順調で、いい意味で気になるところはありません。今後も状態に合った調教負荷をかけていければと思いますが、この調子なら今月中には乗り運動に移行できると思います」(空港担当者)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。