スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリフィス、どべ

グリフィス
11/1/26
浅見厩舎
「先週の競馬は、この距離ならと思って使ったのですが、間隔が空いていたこともありますし、まだ中身ができ切っていなかったのかもしれません。ずっと障害練習をしてきて馬も煮詰まっている感じがしますし、一度放牧に出して精神面のリフレッシュをさせてあげたいと思います」(浅見師)25日に大浦牧場へ放牧に出ました。
11/1/23
浅見厩舎
23日の京都競馬ではスタートから押してハナへ。マイペースの逃げに持ち込むも、早めに2番手の馬に来られてしまい、直線に入ると手ごたえがなくなって10着。「ズブい馬なのでビッシリ行ってほしいとのことでしたし、積極的な競馬を試みました。最後は早めに後続に来られた分脚がなくなってしまいましたが、前半の走りは悪くありませんでしたし、こういう距離は合っていると思います」(吉田稔騎手)「追えるジョッキーに依頼したし、前半から気を抜かせないようにしっかり走らせてほしいと言ってありました。気合いをつけてハナい立つまでは良かったけど、早めに2番手の馬に来られてしまって、厳しいペースになってしまいましたね。中間は障害練習中心だったので、なかなか調整が難しかったこともあり、結果が出ず申し訳なかったです」(浅見師)得意の長い距離で粘り強い脚を発揮してもらいたいところでしたが、久々のレースということもあって最後は脚が上がってしまいました。このあとは、トレセンに戻って馬体を確認してから検討しますが、ここまで障害練習中心にしっかりと調教してきたこともあり、一度放牧に出してリフレッシュさせることも検討しています。

アンプレヴー
11/1/25
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、角馬場と周回コースでのフラットワークを中心に、しっかりと乗り込んでいます。体調も変わらず良好ですよ。次の小倉ぐらいに使う予定もあるようなので、徐々にペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

マージービート
11/1/25
アカデミー牧場
周回コースで軽めのキャンター2400mを行い、日によって終いをハロン16~18秒で伸ばしています。「こちらに到着してからしばらくは軽めの調整で様子を見ていましたが、大きな問題はなさそうですね。リラックスさせるのが目的ですので軽めの調整ではありますが、終いの1ハロンだけ少し速めのところを行っています。西園師と相談しながら今後のメニューを検討していきます」(牧場担当者)
11/1/24
アカデミー牧場
22日にアカデミー牧場へ放牧に出ました。

ソルシエール
11/1/27
NF空港
今のところ31日にNF空港を出発し、山元トレセンを経由して2月2日に栗東トレセンへ入厩する予定です。
11/1/24
NF空港
周回ダートコースでダク500mと軽めのキャンター2400mを行っています。また、週2回は併せて屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「乗った分だけ確実に良化してくれていますし、いいリズムの中で調教を進めることができています。馬体重は524キロと幾分余裕がありますので、今後も乗り込みを重ねて、馬体、動き共に磨きをかけていきたいと思います」(空港担当者)

エカルラート
11/1/26
平田厩舎
26日は軽めの調整を行いました。「今朝は坂路で15-15弱のところを乗りました。間隔が詰まっているので速い時計は来週1本で十分だと思いますが、中間しっかり15-15に近いところを乗っているので問題ありません。使ったあともカイバ喰いは良好ですし、テンションが上がりすぎることもなく順調です。前走は追ってからの伸びがもうひとつでしたが、一度使って実戦の走り方も分かってくるでしょうし、次は期待したいですね」(横畑助手)2月6日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)に秋山騎手で出走を予定しています。
11/1/23(日) 助手
栗坂路・良 60.8 - 45.5 - 30.6 - 14.9 馬なり余力(-)

フェーラシュヴァル
11/1/24
NF空港
トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「トレッドミルのペース自体は先週と変わりありませんが、調教中の動きや息遣いに余裕が増してきていますし、運動の効果は確実に出てきています。以前気になったツメやトモ脚の状態も気になることはありませんね」(空港担当者)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。