スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプ復帰!

グリフィス
10/12/7
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週金曜にこちらへ移動してきました。その日の午後に浅見調教師が来場し、馬を確認してもらいましたが、輸送の疲れもなさそうなのでこのまま続けてほしいとのことでした。週明けから乗り出していますので、このまま帰厩に向けて進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

アンプレヴー
10/12/9
藤原英厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「今朝は軽く動かして様子を見ましたが、放牧先でも小倉で使うようしっかり乗り込んでもらってきたので、久々でも緩んだ感じはなくいい雰囲気です。ピリピリしがちなタイプなので、あまり追い詰めないうちに使いたいと思っていますから、週末の動き次第では来週の競馬も検討します」(藤原助手)
10/12/8
藤原英厩舎
8日に栗東トレセンへ帰厩しました。
10/12/7
NFしがらき
8日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「15-15に近いペースはコンスタントに乗ってきましたが、体がふっくらしていて、帰厩後ビシッと追うのにちょうどいい状態です。気持ちの面も落ち着いており、心身ともにリフレッシュされたいい状態で送り出せそうです」(NFしがらき担当者)

マージービート
10/12/9
NFしがらき
11日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
10/12/7
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「特に気になるところもなく、不安なところが何もないのがかえって心配なほどです。近々帰厩の話も出ていますので、こちらではやりすぎないように注意して進めていきます」(NFしがらき担当者)

ソルシエール
10/12/6
NF空港
周回ダートコースでダク500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週2回は併せて屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター調整を取り入れています。「坂路での調教負荷を強めていますが、引き続き体調は良好です。今後も周回コースで乗りつつ坂路でのペースアップを目指していきます。馬体重は506キロです」(空港担当者)

エカルラート
10/12/7
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ここまでじっくり乗り込んできたことで、動きは以前と比べてずいぶんしっかりしてきました。体もだいぶパンとしてきましたし、馬自身の元気もいいですね。この分なら、そろそろ入厩の準備段階に移行していけるでしょう」(NFしがらき担当者)

フェーラシュヴァル
10/12/6
NF空港
トレッドミルでダクを3分行っています。「この中間から継続的にトレッドミルでの運動を取り入れていますが、ツメの状態は完全に安定しきったとは言い切れませんので、まだ軽めの調整です。今しばらくはじっくり進めていきたいと思います。馬体重は498キロです」(空港担当者)





グリフィス…意外に復帰が早そう。

アンプレヴー…小倉の牝馬限定か?

マージービート…あまり無理せず調整して欲しい。

ソルシエール…新馬戦間に合わないだろうなぁ
このまま順調に仕上げて欲しい。

エカルラート…このなら新馬戦間に合いそう!

フェーラシュヴァル…新馬戦は無理しデビューは夏前かも知れない。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。