スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリフィスNFしがらきに移動

グリフィス
10/12/3
NFしがらき
3日にNFしがらきへ移動しました。
10/12/1
NF空港
1日にNF空港を出発しました。この後は山元トレセンを経由して3日にNFしがらきへ移動する予定です。
10/11/24
NF空港
角馬場でのフラットワークと週3回は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。1日にNF空港を出発し、山元トレセンを経由してNFしがらきへ移動する予定です。「引き続き体調は安定しており、この中間も順調に調教を重ねることができています。今のところ明日こちらを出発して栗東の近郊に持っていくとのことですので、移動まではしっかり体調管理をし、送り出したいと思います」(空港担当者)

アンプレヴー
10/11/30
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「15-15に近い調教も取り入れ始めていますが、引き続き体をふっくら見せていていい状態です。しっかりと乗り込んでさらに良化を促していきます」(NFしがらき担当者)

マージービート
10/11/30
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「コンスタントに15-15を乗り込んでいますが、引き続き順調そのもので、蹄の状態も安定しています。あと1、2週で移動の話もありますから、こちらではしっかりと乗り込んでいい状態をキープしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

ソルシエール
10/11/30
NF空港
周回ダートコースでダク500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週3回は併せて屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き体調は安定していましたので、この中間から周回コースと坂路での調教を開始しています。運動後の歩様もいい意味で気になることはありませんし、この調子で負荷をかけていければと思います」(空港担当者)

エカルラート
10/11/30
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「大きな変化はありませんが、引き続き順調に乗り込んでおり、馬自身も元気いっぱいです。もうしばらくは体力をつけるつもりで調教を積んでいくつもりです」(NFしがらき担当者)

フェーラシュヴァル
10/11/30
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。また、週3回はトレッドミルでダクを行っています。「ツメの状態が悪くなることはないのですが、乗り運動の開始にはもう少々時間をかけ安定させてからと考えており、今後もじっくりと進めていきたいと思います。カイバ喰いを含め健康状態は問題ありませんね」(空港担当者)

ミスエアクラフトの09
10/11/30
NF空港
馬体重:491kg
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっており、残りの3日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周しています。坂路調教を開始しましたが、物見をすることもなく、しっかりとした脚取りで駆け上がっています。フットワークもトビが大きく、ダイナミックの一言です。カイバ喰いも含め体調面に不安はないので、今後もじっくり乗り込んでいく予定です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。