スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルナバリート引退

カルナバリート
10/11/25
引退
「狙っていたハンデ戦でしたが、思っていたようなスムーズなレースができなかったこともあって、タイムオーバーという結果になってしまいました。調教を見る限りそう衰えた感じは受けなかったのですが、近走の結果からは疲れの蓄積もあるように感じます。短期放牧を挟みながらうまく使ってきたものの、賞金的に除外権利を取るのに苦労したり、なかなか調整が難しかったことも結果に影響しているのかもしれません。長めに休養を取って立て直したい気持ちもあるのですが、さらに年齢を経て、いい頃の迫力ある走りが見られるかどうかは微妙なところでもあります。なかなか立て直すことができず、見守っていただいた会員の皆様には申し訳ない気持ちです」(藤沢則師)蹄に不安を抱えながら、藤沢則調教師を始め陣営の努力によりコンスタントに競馬を使ってまいりましたが、年齢による衰えや疲れの蓄積からか、近走は好調時の走りが見られなくなっており、前走ではタイムオーバーになってしまいました。この結果を受け藤沢則調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、25日に中央競馬登録を抹消することになりました。出資会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願いいたします。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。
10/11/21
藤沢則厩舎
21日の東京競馬では五分のスタートを切り、その後仕掛けて2番手のポジションを取りに行く。直線に入って前へ迫ろうとするが最後は脚が上がってしまい16着。「まずまずのスタートでしたが、外にも馬がいて苦しくなるかもしれないと思い、前めのポジションを取りに行きました。ただ、こちらがアクションを起こさないと進んでいかないようなところが見られました。疲れがあるのか年齢なのか…。走ることに対してのエネルギーが足りない感じがしました」(クラストゥス騎手)「出たところでキープして終いを伸ばすような競馬を指示したのですが、こちらがリクエストした以上に前へ行ってしまいました。極端に外から被せられると脆いときがあることも伝えたので、ジョッキーがそれを特に気にして出していったのかもしれません。前半から強いられた分、最後は苦しくなってしまったのでしょう。ただ、最後は追うのを止めていたのもありますが、さすがに負けすぎた印象もあります。蹄と体の硬さが極端に出なかったですし、短期放牧を適度に挟みながらコンスタントに使えていたのですが、体が徐々に減ってきています。今回も輸送がスムーズでいくらか増えるだろうと思っていたのですが減っていました。筋肉の張り具合を見てもいい頃のときより物足りなさはありますし、見えない部分も含めてじわじわと疲労が蓄積しているのかもしれません。待望のハンデ戦だったのにいい競馬をさせてあげられなくて申し訳ありません」(藤沢則師)待望のハンデ戦だっただけに巻き返しを期待しましたが、いい競馬を見ることができませんでした。短期放牧でリフレッシュを挟みながらレースを使ってきましたが体の張りが物足りなく、いい頃に比べると状態面でやや劣っていたのかもしれません。最後は無理をしなかったこともありますが、残念ながらタイムオーバーとなり1ヶ月の出走停止となりました。今後についてはレース後の馬の状態を見て判断する予定です。

グリフィス
10/11/24
NF空港
障害練習と週3回は屋内坂路でハロン14秒のキャンター調整を行っています。「障害練習と坂路を織り交ぜながら乗り進めていますが、体調面は確実にアップしてきていますね。徐々に慣れも出てきており、精力的に運動メニューをこなしてくれています。馬体重は484キロです」(空港担当者)

アンプレヴー
10/11/24
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体がふっくらして毛ヅヤも良く見せており、だいぶ良化が感じられる状態です。まだ強い調教は取り入れていませんが、角馬場でしっかり乗ってから調教していますので、運動量は十分ですし、ペースを上げる下地はできてきていますね。速めのところを乗っていけばさらに良化してくれるでしょう」(NFしがらき担当者)

マージービート
10/11/24
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、15-15に近いところも織り交ぜつつ順調に乗り込んでいます。蹄の状態も安定していて、不安のない状態です。馬の状態を見ながらペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

ソルシエール
10/11/24
NF空港
角馬場でのフラットワークを行っています。「この中間もフラットワークを取り入れていますが、状態は安定していますし、いい意味で気になるところはありませんね。ここまではスムーズに進めることができていますので、この調子で次のステップにつなげていきたいですね。馬体重は508キロです」(空港担当者)

エカルラート
10/11/24
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「日に日に元気が出てきて、いい意味でうるさいぐらいの感じになってきています。引き続きトレッドミルも併用して、腰回りに力をつけていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

フェーラシュヴァル
10/11/24
NF空港
トレッドミルでの軽めの運動を行っています。「先週に引き続きツメの状態を確認していますが、ゆっくりながらも確実に良化してきているようで歩様の安定感が増して来ています。この中間からはトレッドミルでの運動を開始しているように、引き続き状態を見ながら徐々に負荷をかけていければと思います」(空港担当者)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。