スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞(秋)出走できず

10月25日付 関西 牡馬
シルクユージー  [父デュランダル:母プリママテリア]
北海道・大作ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、屋内
ダートコースでダク1,800mとキャンターの調教と、広めのグラスパドックで放
牧も行っています。牧場長は「だいぶリフレッシュ出来たようですし、今週か
ら本格的に調教を進めて行こうと思います。馬房の中でも結構うるさいですか
ら、これがこの馬本来の姿だと思いますよ」と話しています。

10月25日付 関西 牝馬
ファインステラ  [父ゼンノロブロイ:母サンシャインステラ]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30
分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられて
います。牧場長は「首を巻いて走っているところがあるので、こちらではハミ
を抜いてゆったり走らせる様にしていこうと思います」と話しています。

10月27日付 関東 牡馬
シルクアルボーレ [父ブライアンズタイム:母シルキーグランス]
坂路コースでキャンターの調整で、22日と27日に時計を出しています。調教助
手は「ハミで支えてゆっくり行ってても、ちょっと放すとガツンとスイッチが
入ってしまいます。ゆっくりか速いかのどちらかで、中間のペースで走らせる
のが難しいですね」と話しており、今週日曜日の東京・東京ゴールデンプレミ
アムに出走を予定しています。

10月27日付 関西 牡馬
シルクネクサス  [父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
坂路コースでキャンターの調整で、22日、24日、27日に時計を出しています。
調教師は「北村友一騎手に依頼をしていたのですが、急に京都で乗ることにな
ったので、空いていた内田騎手に依頼しました。追い切りでは、久しぶりにこ
の馬の良い所が見られたし、状態に関しては文句無い仕上がりで使えると思い
ます。脚元の心配もなく、前走後からしっかり乗り込めたこともあって、息も
出来ているので、メンバーは揃うけど、良い競馬はしてくれると思います。た
だ、週末が雨の予報なので、この馬にはマイナスかもしれないね」と話して、
今週日曜日の東京・天皇賞(秋)に出走を予定していましたが、除外確実な状況
の為、出馬投票は行わず、来週もしくは再来週の出走予定となりました。

10月27日付 関西 牡馬
シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30
分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800m、坂路1本の調教をつけられて
います。牧場長は「馬体も戻ってきて、状態は上がっています。もう少し乗り
込めば、速い調教へ移行できるのではないでしょうか」と話しています。

10月27日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
24日に天栄ホースパークへ移動すると、到着後はマシンの運動で状態を確認し
ており、牧場長は「少し疲れも溜まっている様だし、馬体の張りも無くなって
いる感じですね。ひと息入れてあげて、週末辺りから乗り出そうと思います」
と話しています。

シルクアルボーレ /柴 山27美坂良    58.8- 43.7- 29.4- 14.7 馬なり余力
シルクアルボーレ /柴 山27美坂良    51.5- 38.3- 25.6- 13.2 末一杯追う
シルクネクサス  /助 手24栗坂良    55.2- 40.3- 26.7- 13.2 馬なり余力
シルクネクサス  /助 手27栗坂良    52.8- 38.6- 25.4- 12.5 一杯に追う

シルクダイナスティ/24日(日)に天栄ホースパークへ放牧されています。

10月31日出走 牡馬
シルクアルボーレ /東京12R 東京ゴールデンプレミアム(混) (D1,400m)
          16頭 57kg 柴山          発走16:20
前走後は連闘で登録して除外の権利を取ると、予定通り今週出走する事になり、
柴山騎手は「オンとオフがハッキリしていますね。最初から行っちゃうと、終い
アラアラになってしまうと思うので、テンはハミを掛けないで、ゆっくり行った
方が良いでしょう」と話し、調教師は「癖のある馬なので、今週は柴山騎手に乗
ってもらって感触を確かめてもらいました。前回はWコース中心にやっていたせ
いか、気持ちが入っていなかったようです。今回は坂路調教に戻しましたが、だ
いぶ気が入ってきた様で、引っ掛かって抑え切れないぐらいです。この馬は引っ
掛かるぐらいじゃないとダメなんでしょうね。前走のような前残りの展開になら
なければ、もっとやれるはずです」と話しています。





シルクユージー…本来の姿って、じゃ~栗東でどんな姿だったんだよ!
ちゃんと説明しろよ!!!

ファインステラ…年内デビューできるよね??

シルクアルボーレ…あまり期待せずに頑張っておくれ!

シルクネクサス…アルゼンチン共和国杯(G2)かアンドロメダS(OP)
まぁ無事に出走してくれたらいいなぁ

シルクウィザード…なんとかもう1回関西の競馬場で見たい!

シルクダイナスティ…結局、放牧かよう
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

鎌田原成貴 : 2010/10/30 (土) 15:09:03

アルゼンチンが距離的にいいと思います!

大阪hcの再現を!

アイス : 2010/10/30 (土) 19:44:21

たぶんアルゼンチンだと思います。
アンドロメダまで我慢できる先生じゃないし
今週より手薄でしょうからね!

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。