スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロ馬走らん

カルナバリート
10/10/21
藤沢則厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩しました。
10/10/20
藤沢則厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
10/10/19
グリーンW
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体に特に疲れや傷みはなさそうなので、月曜日から坂路で乗り出しています。1ヵ月弱の短いリフレッシュになると聞いていますし、こちらでは入厩直前までバリバリとはやらず、体を緩めない程度に乗り込んでいくつもりです」(GW担当者)

グリフィス
10/10/18
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「マシンで動かしながら術後の経過を慎重に見ていますが、腫れも見られませんし、現状で特段気になる点はありませんね。今後も状態を確認しながら進め、障害練習の再開につなげていきたいと思います」(空港担当者)

アンプレヴー
10/10/18
NF空港
角馬場でフラットワークを行い、週1回は屋内坂路コースでハロン13~14秒のキャンター調整を取り入れています。「フラットワークをメインに進めていますが、状態はだいぶ安定してきていましたので坂路にも入れ始めています。心身共に悪くない状態ですし、様子を見ながら坂路の本数を重ねていきたいと思います」(空港担当者)

マージービート
10/10/18
NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本を行っています。「ツメの状態をしっかり確認していますが、日を追うごとに安定感が増してきていますし、順調に調教を進めることができています。体調も問題ありませんので、この調子で進めていきます」(空港担当者)

ソルシエール
10/10/18
NF空港
ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「じっくり進めてきたことで確実に安定感が増してきていますし、この中間からトレッドミルでの負荷を強めています。カイバ喰いも悪くないので、この調子で動かしていきたいと思います」(空港担当者)

エカルラート
10/10/18
NF空港
屋外坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本を基調に、週2回は屋外坂路コースを2本登坂したり、屋内坂路コースを1本登坂したりしています。「引き続き坂路でみっちり乗っていますが、体調はいい意味で変わりありませんし脚元も安定しています。本数を重ねるごとに動きも良化してきていますので、この調子で進めていきたいと思います」(空港担当者)

フェーラシュヴァル
10/10/18
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「引き続きマシン運動で様子を見ていますが、先週と比べても徐々に体調は回復してきています。カイバ喰いは安定し、全体的な雰囲気もアップしてきていますので、そう遠くない乗り出しを考えています」(空港担当者)





カルナバリート…戻ってキター!!

グリフィス…タマ抜きしたし障害レースに期待したい!

アンプレヴー…あまり出走しないし引退でもいいと思う。

マージービート…年内復帰するのか?

ソルシエール…ダメなら早く決断して欲しい。

エカルラート…そろそろ移動しないかな?

フェーラシュヴァル…もう少し時間がかかりそう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。