スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユージー安馬はダメなのか?

10月3日出走 牡馬
シルクアルボーレ /中山12R 中山オータムP(混)[D1,200m・16頭]10着[10人気]
田辺騎手「ペースが速くて、脚が溜められなかったです。新潟の時は途中でガツン
と引っ掛って、良い脚を使ったんですが、今日は引っ掛かるところが全然無かった
です。落ち着きが出てきているので、もう少し距離が長い方が良いのかもしれませ
ん。状態は悪くないんですけどね」

10月4日付 関西 牡馬
シルクユージー  [父デュランダル:母プリママテリア]
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教助手は
「北海道では結構気難しかったみたいだけど、今のところ口がうるさい程度で
乗った感じは悪くないですね。ゲートはまだ出し入れ程度ですが、特に問題無
いので、まずは試験を目標に進めていこうと思っています」と話しています。

10月4日付 関西 牝馬
ファインステラ  [父ゼンノロブロイ:母サンシャインステラ]
一旦放牧に出す事になり、28日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動して
います。調教師は「ゲートに無事合格し、厩舎で調整しようと思っていました
が、乗り役の話では、ゲートから15-15で一杯の感じで、それ以上行くとフォ
ームがバラバラになっていたらしいです。もう少し全体的に力を付けていかな
いといけないので、一旦放牧に出して、体力強化に努めてもらうことにしまし
た。能力のある馬だから、中途半端に使うこともないと思います」と話してい
ます。

10月6日付 関東 牡馬
シルクアルボーレ [父ブライアンズタイム:母シルキーグランス]
先週10着でした。今回も後方からの競馬になり、道中は14番手でレースを進め
ると、勝負処でも押し上げられず、後方のまま4コーナーを回りました。そし
て直線では、上位を窺う脚は無かったものの、外からジリジリ差を詰めていま
す。レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「使った後
も変わりないです。この条件は頭数が多いので、今週も権利を取るために登録
していった方が良いでしょう。今週除外で、4週目の東京ゴールデンプレミア
ムに行くのが理想ですが、もし今週入ったとしても問題無い状態です」と話し
ており、今週日曜日の東京・テレビ静岡賞に登録して、除外となっています。

10月6日付 関西 牡馬
シルクネクサス  [父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
坂路コースでキャンターの調整で、3日、5日、6日に時計を出しています。
調教助手は「前走は状態が良かったのに中途半端な競馬になったので、乗り役
も今回はしっかり乗ってくれると思うよ」と話しており、今週日曜日の京都・
京都大賞典に出走を予定しています。

10月6日付 関西 牡馬
シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30
分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800m、坂路1本の調教をつけられて
います。牧場長は「引き続きキャンター中心に乗り込んでいます。だいぶ涼し
くなってきましたので、これから良くなってくると思いますよ」と話していま
す。

10月6日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
障害コースで障害練習の調整です。調教師は「平地を使いつつ障害をと考えて
いましたが、思っていたより障害練習をスムーズにこなしているので、このま
ま障害中心のメニューで進めていこうと思います。今週からコースに出して練
習しているので、この感じなら障害試験までそう時間も掛からないと思うよ」
と話しています。

シルクネクサス  /助 手3栗坂良    55.1- 40.1- 25.9- 12.8 強目に追う
シルクネクサス  /助 手5栗坂良    59.5- 43.9- 29.0- 14.3 馬なり余力
シルクネクサス  /助 手6栗坂良    53.8- 39.1- 25.3- 12.4 一杯に追う
シルクユージー  /助 手1栗E良             15.9 ゲートなり
シルクユージー  /助 手3栗坂良    55.1- 40.9- 27.8- 14.1 馬なり余力
シルクユージー  /助 手5栗坂良    62.3- 45.7- 30.2- 14.8 馬なり余力
シルクユージー  /助 手6栗坂良    64.8- 47.4- 31.1- 14.9 馬なり余力
シルクユージー  /助 手6栗E良          12.4- 14.8 ゲート一杯

シルクユージー  /6日(水)にゲート試験を受けて合格した後、再調整の目的で、
          一旦放牧に出すことになり、8日(金)に北海道・大作ステーブル
          へ移動しています。

10月10日出走 牡馬
シルクネクサス  /京都11R 京都大賞典(国) G2 (芝2,400m)
          11頭5枠5番 57kg 北村友    発走15:35
前走後は放牧を挟んで調整されると、当初の予定通りにここへの出走を決めて
おり、調教助手は「牧場には500kg台で戻したいと言っていたんだけど、帰
厩して計ってみたら520kg台だったので、少し絞り切れなかったかな。脚元
に不安のある馬だから、こちらでも坂路とプールで調整している分、競馬でも
少し太め残りになると思います。追い切りの時計はそれなりに出ているけど、
動きはやはり少し重い感じはあったかな」と話しています。




シルクユージー…ほ、放牧!?
しかも滋賀ではなく、何故に北海道の大作ステーブルなの?
やはり安い馬はダメなんだなぁ。
これで年内デビューはないな!

ファインステラ…何とか年内デビューして欲しい(願)
2歳馬ではこの馬しか可能性がない。

シルクアルボーレ…もう限界だろう?
そろそろ引退して地方で走らしたら良さそうな感じがする。

シルクネクサス…もちろん観戦に行く!
雨予報が嫌だなぁ。

シルクウィザード…次やったら即引退の馬だからなぁ

シルクダイナスティ…予想以上に良い感じがする。
障害初勝利は、この馬かも知れない。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。