スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3頭出し

カルナバリート
10/9/14
山元TC
坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「レース後、こちらに帰ってきました。数日様子を見て乗り出していますが、少し硬さが気になります。前回よりも硬い印象を受けますね。適度にリフレッシュさせているのでまだいいのでしょうが、レースを使ってきている分だけ疲れが見られるようになっているのだと思います。動かしつつしっかりケアして、まずは回復させることに専念していきます」(山元担当者)

グリフィス
10/9/16
札幌競馬場
15日は札幌ダートコースで追い切りました。「20日のレースを予定していますが、放牧明けで間隔があいていることもありますし、今朝しっかりと時計を出しました。休養前は目に見えない疲れが出ていたのか、この馬らしい元気がありませんでしたが、リフレッシュ効果があったようで、ラストの伸びはかなり良かったですね。ビッシリやらないと気合いが乗らないタイプだし、今朝はビシッとやれたことが良かったと思います。ハンデも53キロと手頃ですし、ここはいいところを見せてほしいですね」(浅見師)20日の札幌競馬(道新スポーツ賞・芝1800m)に田中勝騎手で出走いたします。
10/9/12
札幌競馬場
20日の札幌競馬(道新スポーツ賞・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート14頭のところ、本馬を含めて14頭の登録があります。
10/9/15(水) 助手
札幌ダ・良 84.6 - 69.5 - 54.4 - 39.8 - 12.1 一杯に追う(3)
10/9/12(日) 助手
札幌ダ・良 52.4 - 38.8 - 12.4
ニシノオフェンス(三未勝)一杯の内0.6秒先着 一杯に追う(6)


アンプレヴー
10/9/16
札幌競馬場
16日は札幌ダートコースで追い切りました。「先週一杯に追っているので、今朝は脚を確かめる程度の馬なりでした。それでも終い追ってからの反応が良く、ラスト1ハロン12秒台前半を楽に出しているように状態がいいのは間違いありません。体調も引き続き良好ですし、ここはなんとか勝ち負けしてほしいところです。ゲートで立ち遅れず、スムーズなレースをしてほしいですね」(藤原英師)18日の札幌競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に武幸騎手で出走いたします。
10/9/15
札幌競馬場
15日は軽めの調整を行いました。今週は明日16日に追い切る予定です。18日の札幌競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。
10/9/16(木) 荻野琢
札幌ダ・良 70.0 - 54.0 - 39.6 - 12.4 馬なり余力(7)
10/9/10(金) 荻野琢
札幌ダ・良 64.3 - 51.7 - 38.4 - 12.5 ゲート一杯(4)

マージービート
10/9/16
函館競馬場
15日は函館Wコースで追い切りました。「今朝はウッドコースで併せて追い切りました。今回はラストチャンスになりますから、間隔は詰まっていますが、ラストを重点にしっかりやりました。前走に比べるとラスト1ハロンは12秒台で併せた相手にもしっかり先着と、使いつつの上積みは感じる内容です。蹄の状態も安定しており、現状のベストに近い状態でレースに臨めそうです。今回は前走乗ってくれた岩田騎手が負傷で乗れないので、最後までビッシリ乗ってくれる地方ジョッキーを探して五十嵐冬樹騎手に依頼しました。どうしても前半置かれてしまうタイプですが、あきらめずに追ってくれる鞍上の腕にも期待したいですね」(西園師)18日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に五十嵐冬騎手で出走いたします。
10/9/15(水) 助手
函館W・良 67.2 - 52.5 - 38.9 - 12.5
フィールドポップ(三未勝)強めの内0.7秒先行0.2秒先着 強めに追う(8)

ソルシエール
10/9/13
NF空港
ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでダクを10分を行っています。「楽をさせた甲斐があって夏場の疲れは徐々に抜けてきている感じです。状態の良化を受けて、この中間からトレッドミルで動かしています。もうしばらくは現状の調整で下地を作り、馬場入りにつなげていきたいと思います。馬体重は504キロです」(空港担当者)

エカルラート
10/9/13
NF空港
屋外坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを行っています。
「トモ脚の状態はいい意味で変わりないので徐々にハロンペースを上げています。特に問題は見られないので、今後もじわじわ負荷を強めていきます。馬体重は464キロです」(空港担当者)

フェーラシュヴァル
10/9/13
NF空港
屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行っています。
「ここ最近の進展にはいいものがあり、動き、脚さばき、手ごたえともに確実に良化しています。この中間はハロン15秒のキャンターを毎日乗るなど負荷を高めていますが、飄々とした表情でこなしています。今後もしっかり乗り込み、移動する態勢を整えていくことになります」(空港担当者)





グリフィス距離が短くないかな?

アンプレヴー短距離で幸四郎オワタ

マージービート引退レースキター!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。