スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬は、まだ?

カルナバリート
10/9/9
山元TC
9日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。
10/9/8
藤沢則厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は脚を溜めてレースをさせたかったのですが、思ったような形になりませんでした。短期放牧を挟んでフレッシュな状態を保ちながら競馬を使うのは合っているので、再度山元トレセンへ放牧に出して京都開催を目指すつもりです」(藤沢則師)9日に山元トレセンへ放牧に出る予定です。
10/9/4
藤沢則厩舎
4日の新潟競馬ではまずまずのスタートを切り、中団で折り合いに専念しながら進む。直線で追い上げようとするがジリジリとしか伸びず9着。「メリハリをつけるために溜めていってほしいという指示だったのですが、スタートが良くて外枠だったために中途半端な形になって力んでしまいました。最後は少し苦しい体勢になりましたし、かわいそうな競馬になってしまいました。上手く前半でリラックスできていれば最後に脚を使えそうな感じがしましたし、展開ひとつでいい走りをしてくれそうです」(吉田豊騎手)「前回、正攻法の形で行って終いが甘くなったので今回は前半で溜めて後半勝負に徹してほしいと指示しました。ただ、思っていたような形にならなかったですね。ジョッキーも言っていましたが、外枠でスタートが良く、かかり気味になっていました。内枠から前に壁を作った形で運べていれば、また違ったかもしれません。枠、斤量など少し恵まれないと苦しい部分もあるのでしょうが、中山で2着に来たときのようにハマればまだまだやれる馬です。夏場に弱い馬ではありますが、この暑いなかでもまずまずの状態でレースに向かえていますし、蹄も安定していまず。放牧を挟みながらレースを使うパターンがやはり合っているのでしょうね。様子を見てから最終的に判断しますが、このあとも同様の形で調整しようと考えています」(藤沢則師)作戦どおりの競馬はできませんでしたが、それでも最後まで懸命に走っていますし、年齢を重ねてもコツコツと走る本馬の頑張りには頭が下がる思いです。レース後の様子と番組を改めて見てから判断しますが、放牧を挟みながら競馬を使っていくパターンが上手くいっていますので、今回も同様にリフレッシュ放牧を挟んで適鞍に向かっていく公算が高いです。

グリフィス
10/9/9
札幌競馬場
9日は軽めの調整を行いました。「水曜日に札幌に入厩しました。今朝は軽めの調整を行っています。少し長めのリフレッシュで体調もだいぶ上向いてきているようですし、順調にペースを上げていけるでしょう。来週は1800mと多少距離は短いものの、ハンデ戦は魅力なので、今のところ道新スポーツ賞を使う予定です」(浅見師)20日の札幌競馬(道新スポーツ賞・芝1800m)に出走を予定しています。
10/9/8
札幌競馬場
8日に札幌競馬場へ入厩しました。
10/9/6
NF空港
屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを行い、週2回はハロン14秒を計時しています。8日に札幌競馬場へ入厩する予定です。「調子が上がってこない時期もありましたが、無理せず来たことでだいぶよくなってきましたね。速めのキャンターでもなかなかの動きを見せています。あとは今の状態をキープして送り出すだけですね」(空港担当者)
10/9/5
NF空港
8日に札幌競馬場へ入厩する予定です。

アンプレヴー
10/9/9
札幌競馬場
9日は軽めの調整を行いました。「日曜に札幌へ入厩し、順調に乗り出しています。前走後もそのまま在厩で調整してもいいぐらいの状態でしたし、短期でリフレッシュさせたことで体調もさらに上向いているようです。休みを挟みつつではありますが、コンスタントに使えていることが良化の証拠でしょう。今のところ、来週の競馬に向けてペースを上げていく予定です」(田代助手)今のところ、18日の札幌競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。
10/9/6
NF空港
5日に札幌競馬場へ入厩しました。

マージービート
10/9/9
函館競馬場
18日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に五十嵐冬騎手で出走を予定しています。
10/9/8
函館競馬場
8日は軽めの調整を行いました。「レース後は変わらず順調に調整できています。蹄の状態をずっと心配していましたが、現地のスタッフが丁寧にケアしていることもあって、今のところ不安は出ずに安定した状態を保っています。引き続き乗ってもらうつもりだった岩田騎手が負傷のため鞍上は未定ですが、最後までしっかり追ってくれる地方ジョッキーを中心に探すつもりです。来週しっかりと追い切って、悔いのない仕上げでレースに臨みたいですね」(西園師)18日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走を予定しています





カルナは、放牧で京都開催で復帰予定かぁ~

グリ次ダメなら思い切って、障害挑戦して欲しいなぁ。

アンプあまり期待せずに頑張れ(笑)

マージーほぉー五十嵐君ですか?
まぁ~もう好きにしてくれ!
もうこの厩舎は、懲りたよ!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。