スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3点セット写真

シルクのパンフ

シルクのパンフ

キャロットのパンフ

キャロットのパンフ

シルクのパンフには、側面の写真だけではなく正面・背面の写真を載せている。
一方でキャロットのパンフには側面の写真しか載せていない。
募集頭数や紙面の関係で仕方ないのかもしれないけど、
やはり募集馬の写真は3点セットで載せて欲しい。

はじめてキャロットのパンフをもらった時からシルクでは載せているのに
何故、キャロットは載せないのかと思っていた。

キャロットでは、正面・背面を確認するには、DVDの動画で確認するしかない。

キャロットの動画

不親切だと思う。


それからシルクの動画の解説は、いらない気がする。
また以前あった、牧場を馬が駆けるシーンがあったが今はなくなった。
あれが有った方が良かったと言う会員さんもいるが…私はいらないと思う。
理由は、某牧場では坂を下らせて他の牧場より早く見せていたりしたし
なによりその時の馬の気分しだいで早く走ったりゆっくり走ったり
逆に出資の判断を迷わす様に思う。

写真でもう1つ
以前から言っているがシルクの会報で、天栄の調教写真をよく載せている。
だがあれも止めて欲しい。
制止した側面から馬体をしっかり見せて欲しい。
成長しているのを見たいが、調教写真ではわからない。





本当は、牧場や募集ツアーに行って実際に馬を見るのが1番だと思う。
写真や動画では、気になるところがあってもわかりずらい時もある。
さらに牧場の人に情報が聞けるし、兄弟馬との比較も聞けるからね~


ただお金がかかる!
400口、500口クラブなら1~2頭の馬代になるからね!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。