スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクサス60kg出走

8月14日出走 牡馬
シルクアルボーレ /新潟11R 越 後 S(混)[D1,200m・15頭]7着[11人気]
田辺騎手「トモのハマりが悪くてテンに行けなかったです。この馬場であの位置取
りでは、あそこまでが精一杯でした。でも、凄い脚を使いますね、まだまだやれま
すよ。直線に坂があるコースの方がゆっくり行っても届くと思います。順調に使え
ていたら、このクラスにいる馬じゃないと思います」
星野師「切れますね。一頭だけ脚色が違いました。やはりこういう乗り方が良いで
すね。ただ、この馬場では前も止まりませんから、良馬場でやりたかったですね」

8月16日付 関西 牡馬
シルクユージー  [父デュランダル:母プリママテリア]
滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行っ
た後、本馬場でダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧
場長は「先週は半マイルから17-17、終い2ハロン16-16で乗っています。速
いところを乗っても馬は落ち着いていますし、気性的な不安は出ていません。
まだ具体的な予定が聞こえてきませんが、こちらではこのまま乗り込んでいき
たいと思います」と話しています。

8月16日付 関西 牝馬
ファインステラ  [父ゼンノロブロイ:母サンシャインステラ]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整で
す。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられて
おり、牧場長は「先週はペースを落としてひと息入れました。牝馬ですし、メ
リハリのある調教ができるのは良いですね。その効果もあって、疲れもだいぶ
抜けてきました」と話しています。

8月19日付 関東 牡馬
シルクアルボーレ [父ブライアンズタイム:母シルキーグランス]
先週7着でした。出脚が付かず、道中は12番手からの競馬になると、そのまま
脚を溜める格好で4コーナーを回りました。そして直線では、上位を窺う事は
出来なかったものの、外から伸び脚を見せて、最後は中団まで押し上げていま
す。レース後も順調で、厩舎周りで乗り運動の調整です。調教師は「競馬の後
も変わりないです。右トモに少し疲れがあるので、乗りながら治療していきま
す。次走は少し間隔が空いてしまいますが、阪神3週目の大阪スポーツ杯か、
中山4週目の中山オータムプレミアムを予定しています」と話しています。

8月19日付 関東 牡馬
シルクストレングス[父マヤノトップガン:母アメリカンテースト]
左前脚繋靱帯炎を発症した為、検討の結果、現状では復帰の目処が立たないと
判断し、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。13
日付けで抹消の手続きが取られています。尚、今後は福島県で乗馬となる予定
です。

8月19日付 関西 牡馬
シルクネクサス  [父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
坂路コースでキャンターの調整で、13日、17日、18日に時計を出しています。
調教師は「来週の新潟・新潟記念を田中勝春騎手で予定していましたが、相手
も揃うだろうし、今週の小倉があまりにも頭数が落ち着いていて、勝ち負けで
きるチャンスもあると思うので、今週使うことにしました」と話しており、今
週日曜日の小倉・小倉日経オープンに出走を予定しています。

8月19日付 関西 牡馬
シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]
坂路コースでキャンターの調整で、18日に併せて時計を出しています。調教師
は「前走後は厩舎でケアしながら進めてきましたが、18日に追い切りをかけて
状態を確認したところ、もう一つピリッとした所がなく、このまま厩舎で調整
するよりは、一息入れた方がリフレッシュできると思うので、一旦放牧へ出す
ことにしました。暑さで疲れも溜まっているみたいだし、一息入れればすぐ回
復してくれると思います」と話しており、19日に京都府・宇治田原優駿ステー
ブルへ放牧される予定です。

8月19日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
予定通り12日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動となると、到着後は軽
めの調教で疲れを癒しています。牧場長は「馬体的には問題ありません。馬体
を戻してあげれば、ペースを上げて乗れると思います」と話しています。

シルクネクサス  /助 手17栗坂良    57.1- 42.7- 28.5- 14.3 馬なり余力
         /助 手18栗坂良    60.6- 45.2- 29.9- 15.0 馬なり余力
シルクウィザード /助 手18栗坂良    56.4- 40.0- 25.9- 13.1 一杯に追う
          セトノレンブランサ(三未勝)末一杯を1.9秒先行クビ遅れ

シルクウィザード /19日(木)に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ放牧されています。

8月22日出走 牡馬
シルクネクサス  /小倉10R 小倉日経OP(混) (芝1,800m)
          9頭 60kg 北村友         発走15:35
当初は来週の新潟記念を予定していましたが、相手関係なども考慮して検討の結
果、ここへの出走を決めており、調教師は「60kgの斤量はきついと思うけど、今
週は天気も良く、馬場も悪くならないと思うし、少頭数の方が競馬での負担も軽
くなると思います。前走は、急仕上げで使ったこともあって、道中の息遣いがも
う一つでしたが、この中間は厩舎でしっかり乗り込んできたので、十分変わり身
があると思います」と話しています。





アルボ7着、末脚はいいけど勝ち上がるのは厳しいと思う。

ストレ福島県で乗馬って、天栄なのか?

ネクサス新潟記念じゃなく小倉日経OPに出走。
確かに新潟記念は、合わない感じがするが斤量60kgは酷い。
故障しないで欲しい。

ウィ先週は疲れないとコメントしていたが、一転して疲れありで放牧。

ダイナ変わりなし。



古馬はもうダメかも知れない。。。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。