スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬の入厩はまだか?

カルナバリート
10/8/17
山元TC
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「今週より15-15の調教を再開しています。前さばきに少し硬さは残りますが、コンディション自体は悪くなさそうですね。昨日、今日とまた暑さがぶり返してきているので、体調の変化をよく見ながら乗っていきます。その上で問題ないようならば、具体的な話をしていくことになるでしょう」(山元担当者)

グリフィス
10/8/16
NF空港
屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本を基調に、週1回はハロン15秒を計時しています。「休みなく乗り続けても疲れがぶり返すことはなく、全体的な状態も上向いているようです。状態の良化を受けてハロン15秒を週1回取り入れていますが、問題なくこなしています。今後も徐々に負荷を高め、送り出す準備を整えていきます。馬体重は470キロです」(空港担当者)

アンプレヴー
10/8/18
札幌競馬場
18日は軽めの調整を行いました。「先週末、札幌へ入厩しました。体つきがだいぶ良くなってきて、いい頃の状態に戻りつつある感じがしますね。放牧といっても、優先権があるうちに使うつもりで調整してもらっていたので、緩みもなく順調にペースを上げていけそうですよ。来週の競馬を予定しているので、週末から時計を出していく予定です。ブリンカーもかなり効果がありそうですし、引き続き着用してレースに臨む予定です」(藤原英師)28日の札幌競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1000m)に出走を予定しています。
10/8/16
札幌競馬場
15日に札幌競馬場へ入厩しました。

マージービート
10/8/19
函館競馬場
19日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は順調さを欠いて厳しい条件の中、しっかりと優先権を確保してくれましたし、このクラスでの地力の高さを見せてくれました。蹄の状態はなんとか安定していますし、蹄に負担の少ないウッドコースのある函館で調整して次走に向かいます。番組は、来週以降で想定を見て、相手関係などを見て一番組みしやすいところを検討します」(西園師)
10/8/18
函館競馬場
18日は軽めの調整を行いました。
10/8/15
函館競馬場
15日の札幌競馬では道中中団から進める。直線で伸びるも、じわじわとした伸びになり5着。「返し馬から気を抜くことがありました。どうも集中力が散漫になってしまうのか、追い出すと頭を上げたりして反発していましたからね。レース中もしっかり気合いを付けて進めましたし、これで少しでも変わってくれればと思います」(佐藤騎手) 「最後が甘いのは相変わらずですが、今回は順調さを欠いていたことを考えればよく頑張ってくれたと思います。優先権を取ってくれましたし続戦するつもりですが、蹄の状態が気になるので、ウッドコースのある函館に戻して調整します」(西園師)今後はレース後の状態を確認し、適鞍を探っていきます。ツメの状態を考えながらの調整となりますが、次こそは決めたいものです。





カルナ暑さは、大丈夫なのかな?

グリ変わりなし。

アンプ次もダートなのか!
牝馬限定なら掲示板の確保は期待したい。

マージー優先権があるので引退を免れた。
でも次で勝ち上がれなければ、引退レースになるのだろうなぁ~



古馬はもう期待できない。
2歳馬に頑張って欲しいが、その前に早く入厩してくれ!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。