スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー引退レースか?

カルナバリート
10/8/10
山元TC
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週移動してきてから様子を見ていますが、蹄や脚元などは特に問題ありませんでしたね。それに伴い、さっそく乗り出しています。前の出が少し硬いように感じますが許容範囲内のものですし、緩めないようにするため、現在は坂路2本のメニューを行っています。夏の気候にグッタリする様子もありませんし、このままいってくれれば再度新潟へ向かうことを検討してもいいのかもしれませんね」(山元担当者)

グリフィス
10/8/9
NF空港
屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本を行っています。「乗り出し開始から疲れがぶり返すことはなく、休みなく運動を行うことができています。ただし、こちらに来た当初は気配が冴えなかったこともあり、しばらくはじんわり進めていく予定です」(空港担当者)

アンプレヴー
10/8/9
NF空港
角馬場で軽めの乗り運動を行っています。「今回の放牧は短期でガス抜きの意味も兼ねているのでリラックスさせるようにしています。そう遠くなく入厩となると思うので、できるだけリフレッシュさせていきたいと思います」(空港担当者)

マージービート
10/8/12
函館競馬場
15日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に佐藤騎手で出走いたします。
10/8/11
函館競馬場
11日は函館Wコースで追い切りました。「先週に入厩後、日曜に馬なり程度の時計を出していますが、今のところ右前の裂蹄部分は安定しています。今朝はウッドコースで併せて強めに追い切りました。ビッシリはやっていませんが、放牧先でも脚元のケアをしながらしっかりと乗り込んでもらっていたので、体はできています。息づかいも悪くないので、これならいい状態でレースに向かえそうです。蹄だけが心配ですが、馬自身が気にする素振りを見せていませんし、悪くなるような気配もありませんから、レース当日までしっかりケアしながら調整を進めていきます」(西園師)14日もしくは15日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走を予定しています。
10/8/11(水) 助手 函館W・重 67.8 - 52.3 - 39.1 - 13.2
サダムグランジュテ(新)一杯の外0.2秒遅れ 強めに追う(9)
10/8/8(日) 助手 函館W・良 71.4 - 54.9 - 40.7 - 13.5 馬なり余力(7)

ソルシエール
10/8/13
NF空港 馬体重:489kg
順調に騎乗運動に取り組み、この中間も坂路調教を取り入れていますが、テンションが高くなって来ているので坂路入りは週2日のみにとどめています。残りの日は角馬場でのフラットワークで長めに乗り込んでいます。角馬場での調整は思わぬ副産物を生み出してくれたようで、徐々に大きな動きができるようになってきており、背中の肉付きやトモの張りも良化しています。

エカルラート
10/8/13
NF空港 馬体重:462kg
この中間は順調に調教を積んでいます。現在は角馬場で入念にウォーミングアップした後、1200m屋外坂路コースをハロン20秒で1本元気に駆け上がっています。右飛節の状態は騎乗運動を進める中にあっても安定していますが、坂路入りして間もないこともあり、焦りは禁物と考えています。しばらくは比較的脚元への負担が軽いポリトラックが敷き詰められた屋外坂路コースをメインに進めていくことにします。

フェーラシュヴァル
10/8/13
NF空港 馬体重:475kg
左トモに違和感が出ることもなく、この中間も順調に調教をこなしています。現在は400m周回コースでウォーミングアップした後、900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっており、週2回はハロン15秒の調教もこなしています。これまで馬体に見合った負荷をかけてきたことがよかったようで、以前より体を大きく使うことができるようになり、キャンター中のストライドも確実に大きくなってきました。




カルナ、新潟ならBSN賞なんだろうなぁ~

グリ、そろそろ限界のような…
そろそろ障害を試す時期なのでは?

アンプ、優先出走権があるからすぐに戻ってくるでしょうけどね~
勝つのは厳しそう…

マージー、今回が引退レース何でしょう!
最後に酒井騎手じゃなく佐藤哲騎手を使ったのは、批判をかわしたいからなんだろうなぁ

2歳馬3頭早く入厩してくれ(願)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。