スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー勝てない・・・

カルナバリート
10/6/22
山元TC
坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週2回は15-15を行っています。「この中間から15-15からもう少し速いところの調教を取り入れています。いたってスムーズにペースアップできましたし、この調子でしっかりと動かしていきたいですね。目標としているレースはもう少し先ですが、権利を獲るために少し早めにトレセンへ戻すことになるでしょう。数週間のうちに帰厩となってもいいように調整していくつもりです」(山元担当者)

グリフィス
10/6/23
NF空港
「函館に到着後も順調だったので楽しみにしていたのですが、あんなに後ろからの競馬になってしまうとは思いませんでした。前々で決着するレースが多かったですし、この馬は出ムチを入れてでも前につけないと良さが出ませんからね。長距離輸送したあとでもあるので短期で放牧に出しますが、特別馬房が当たりそうなら4週目の特別に向かいたいと思っています。2600mならもう少し楽に前へ行けるでしょうからね」(浅見師)23日にNF空港へ放牧に出ました。このあとは、7月11日の函館競馬(北海HC・芝2600m)を視野に入れ調整していきます。
10/6/22
函館競馬場
23日にNF空港へ移動する予定です。今後は7月11日の函館競馬(北海HC・芝2600m)を視野に入れ調整していきます。
10/6/21
函館競馬場
23日にNF空港へリフレッシュ放牧に出る予定です。
10/6/20
函館競馬場
20日の函館競馬では後方を追走し、徐々に押し上げていこうとするが3角付近で手ごたえがあやしくなり、最後の伸びは見られず13着。「速い上がりを求められると苦しいですし、ほどよく時計のかかる北海道の馬場は合っていると思います。走りも悪くはなかったのですが、この距離は少し忙しかったですね。2000mはこなせない距離ではないのですが、いい走りをするためにはもう少し流れが落ち着いてほしいです。前に行った馬がバタバタになったように息の入りにくい展開だったので、脚の溜めどころを作れませんでした。やや乗り難しさのある馬ですが、このクラスでも差のない競馬をしていますし、条件さえ噛み合えばチャンスはあると思います」(古川騎手)「大きな上積みこそなかったかもしれませんが、前走後の調整もわりとスムーズにいきましたし、状態は悪くないと思っていました。しかし、今日はまったくピリッとしなかったですね。ジョッキーは流れが厳しかったと言っているようですが、もう少しいい走りが見られると思っていただけに残念です。このあとは状態と番組をよく見ながら考えます」(浅見師)前走の内容と時計を要する洋芝に替わったことで、さらなる前進を期待しましたが、残念ながらいい走りをすることはできませんでした。展開が向き、スムーズな競馬ができれば、このクラスでも力量の差はそれほど感じませんし、次走で巻き返してほしいものです。このあとはレース後の体調や出馬状況などをよく見ながら、続戦するか、一度リフレッシュ放牧に出すか検討していきます。

アンプレヴー
10/6/22
NF空港
周回コースで軽めのキャンター2000mを基調に、週2回は屋外坂路コースでハロン14~15秒のキャンターを行っています。「グリーンウッドでもしっかり乗ってきたし、こちらに到着してからの体調も問題ないので、さっそく乗り始めています。レースを使っている馬なので毎日バリバリ乗る必要はないでしょう。精神的にリラックスした状態で乗り進め、心身ともにフレッシュな状態で送り出せればと考えています」(空港担当者)

プルミエダンスール
10/6/22
グリーンW
軽めの調整を行っています。「右飛節の腫れがなかなか引かないので、念のためレントゲン検査も行いましたが、骨には異常ありませんでした。血液検査の数値も問題ありませんし、あまり休ませるのも良くないので、もう2、3日様子を見て痛みがないようなら動かしていこうと思います。引き続き飛節の腫れはしっかりケアしていきます」(GW担当者)

アルメーリヒ
10/6/22
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き順調に乗り込んでいます。カイバをしっかりと食べており、トモの張りもグッと良くなってきました。今週後半からは15-15を開始する予定ですし、帰厩できる状態になるまでに、もうそれほど時間はいらないでしょう」(GW担当者)

マージービート
10/6/24
NF空港
24日にNF空港へリフレッシュ放牧に出ました。
10/6/23
函館競馬場
23日は軽めの調整を行いました。「もう少し前々で競馬をしたかったのですが、思ったほどいいポジションが取れませんでした。最後はジリジリと伸びていますが、輸送などで目に見えない疲れがあったのかもしれません。優先出走権を取れなかったこともありますし、一度放牧に出してリフレッシュさせて立て直してから使いたいと思います」(西園師)24日にNF空港へリフレッシュ放牧に出る予定です。
10/6/21
函館競馬場
24日にNF空港へリフレッシュ放牧に出る予定です。
10/6/20
函館競馬場
近日中にNF空港へ短期放牧に出して立て直す予定です。
10/6/19
函館競馬場
19日の函館競馬では中団やや後方を進む。早めに動く馬はいたもののペースはそれほど上がらず。流れを見て早めに動いていったが、最後は差を詰められず6着。「中団より前めのポジションにつけたいと考えていましたが、内にいた馬が中途半端なところにいた影響もあって後方からになってしまいました。パドックでは厩舎のほうに帰ろうとする素振りを見せていましたし、まだ幼さが残ります。それでも外から早めに捲っていった馬に怯んで止めるようなところはありませんでしたね。ヨーイドンでは分が悪いし、少し内にモタれ気味だったので外に出して早めに動いたのですが、最後はじりじりとしか伸びず差が詰まりませんでした。もう少し流れが速くなって後ろから行く馬に展開が向く形になっていれば違ったはずです。勝てるだけの力を持っている馬ですし、なんとか早く勝たせてあげたいです」(酒井騎手)レースの流れと上手く噛み合わずになかなか結果を出すことができませんが、多くのレースで上位争いをする馬なだけに勝ち上がるだけの力があるのは間違いありません。一度、じんましんが出た後の復調途上中ですし、次走で何とか巻き返してほしいものです。このあとはレース後の状態をよく見てから、次走の予定を決めていきます。





マージーは、未勝利で終わりそうな予感がする!
やはり勝てる時に勝てないとどんどん悪い方向へ行くなぁ~
勝てるチャンスは、何回もあっただけに残念でならない。
このまま同じような条件を使い続けるなら勝てないだろうな・・・。

アルメ早く戻って来ないかな?
この馬しか3歳馬で、期待できる馬がいないのが悲しい。。。

プルミエもういいよ!
こんな時期にこの状態じゃ勝てないから早く引退して欲しい。
テンテの様なことにならないように祈るしかないのが腹立たしい!

アンプ復帰してそのまま引退しそうな感じがプンプンするのは、気のせいでしょうか?

グリ次は、距離延長なので期待したい♪

カルナの目標のレースは、8月の新潟だからきっちり調整して欲しいなぁ~
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。