スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルナ放牧

カルナバリート
10/6/11
山元TC
10日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。
10/6/9
藤沢則厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬を見ていると、やはり1200mはレースを進めやすそうですね。敗れはしましたが、力は出せた内容だったと思います。しっかり間隔をあけて使っているので疲れはそれほどありませんが、これから暑くなる時期ですし、1400mのプロキオンSは賞金的にも出走できるかどうか微妙ですから、一度放牧に出して新潟のハンデ戦を目指したいと思います」(藤沢則師)10日に山元トレセンへ放牧に出る予定です。そのあとは、8月1日の新潟競馬(NST賞・ダ1200m)を目標にして帰厩する予定です。
10/6/5
藤沢則厩舎
5日の京都競馬では中団の外めをスムーズに追走。そのまま直線に向かい必死に追い上げたが、前が止まらず5着。「ペースは速いと思ったのですが、最後まで前が止まってくれませんでした。勝ち馬は強かったけれど、この馬の力は出せたと思います。1400mだとラストが甘くなるので、1200mのほうが良さそうですね。展開さえハマれば勝ち切れるでしょう」(上村騎手)「いくらか馬体が絞れてハンデも手頃でしたし、いい競馬はできるだろうと思っていましたが、上位馬は強かったですね。それでも1200mならまだまだやれる力があるところは見せてくれました。レースから上がってくる歩様を見ると問題なさそうですが、蹄の状態などはしっかりと確認します。問題がないようなら、どこかで権利を取って新潟のNST賞を目指したいと思います」(藤沢則師)先行馬に有利な流れでしたが、最後までじわじわと伸びて5着と見どころのある内容で、スムーズな競馬さえできれば十分戦えることを示した一戦でした。このあとは馬体に異常がなければ新潟のNST賞を目指す予定です。

グリフィス
10/6/9
函館競馬場
9日は軽めの調整を行いました。「さすがに歴戦の古馬とあって、移動後もへこたれることなく調教を開始しています。まだ速いところはやっていませんが、向こうでも順調と聞いていますし、週末から時計が出せるようなら開幕週の競馬に使いたいと思います。力のいる洋芝で小回りの函館コースはピッタリだと思いますし、期待したいですね」(浅見師)今のところ20日の函館競馬(HTB杯・芝2000m)を目標にしています。

アンプレヴー
10/6/11
山元TC
10日に山元トレセンへ移動しました。今のところ12日にNF空港へ移動する予定です。
10/6/8
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「ガラッと変わってくる感じはありませんが、コンスタントに15-15を乗り込むことで長い毛はだいぶ抜けてきて体調面は徐々に良化しています。このあとは山元経由で北海道に移動しますが、向こうは気候もいいでしょうし、スムーズに進めていけると思います」(GW担当者)10日に山元トレセンへ向けて移動する予定です。

プルミエダンスール
10/6/10
岡田厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「今週の出走も視野に入れていましたが、想定を見ると間隔が足りず出走できそうにありません。水曜日にPコースで終い15-15程度のところは乗っているので、今朝は速い時計を出さず、週末にサッと脚を伸ばしておくことにしました。来週なら出られそうですし、このまましっかりと乗り込んで出走態勢を整えていきます。前走は気性面の難しさが出てしまっていたので、今回は前に行って競馬をしてもらおうと思っています」(岡田師)20日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に小牧騎手で出走を予定しています。
10/6/9
岡田厩舎
9日は軽めの調整を行いました。今週は明日10日に追い切る予定です。
10/6/9(水) 助手 栗東P・良 72.9 - 58.4 - 44.5 - 15.3 馬なり余力(7)

アルメーリヒ
10/6/8
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「膿みが出ていた腰部分はもう問題ないでしょう。ただ、引き続き筋肉が落ちている感じがありますから、周回コースで2500mほど長めに乗ってから坂路を上がってしっかりと動ける下地を作っています。幸いカイバ喰いがいいので、この調子なら徐々にペースを上げていけると思います」(GW担当者)

マージービート
10/6/10
函館競馬場
10日は軽めの調整を行いました。「水曜日の午後に函館へ到着しました。輸送は競馬で何度も経験していますし、大丈夫だろうと思っていましたが、今のところ熱が上がることもなく順調だと報告を受けています。このあとは開幕週の競馬を目標に乗り込みます」(西園師)19日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)もしくは20日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走を予定しています。
10/6/9
函館競馬場
9日に函館競馬場へ入場しました。19日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)もしくは20日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)のいずれかに出走を予定しています。
10/6/8
移動中
8日に函館競馬場へ向けて栗東トレセンを出発しました。





カルナバリート、結局放牧かよ!
在厩で調整する方向ですとレクチャーで言っていたけど・・・。
まぁ仕方ないのか!

グリフィス2000mは、少し距離が短いと思う。

アンプレヴー1回使って、ダメならもう引退でいいよ!

プルミエダンスール、ダメもとで芝をつかってくれ!
予後不良になってかまわない!
このままダートを使ってもダメだろう。

アルメーリヒ、復帰できるのだろうか?

マージービートこのまま同じ様なレースばかり使ってもダメじゃないのか?
ここは芝の長いレースを1回試して欲しい。
それでダメならプルミエダンスール共々、引退でよい!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。