スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日2頭出し

カルナバリート
10/5/13
藤沢則厩舎
16日の京都競馬(栗東S・ダ1400m)に和田騎手で出走いたします。
10/5/12
藤沢則厩舎
12日は栗東坂路で追い切りました(エラー-エラー-エラー-12秒7)。「今朝は和田騎手に跨ってもらって追い切りました。計測不能で時計は出ませんでしたが、おそらく53秒台で走っていると思います。ハローが入る前の馬場が悪い時間帯で、終いも12秒台と上々のラップでしたし、道中かかるところもなくしっかりと最後まで追えました。いい内容の追い切りができたと思いますし、無理のないローテーションでレースに臨めますから、さらに上積みが期待できるでしょう」(藤沢則師)16日の京都競馬(栗東S・ダ1400m)に和田騎手で出走を予定しています。
10/5/9
藤沢則厩舎
16日の京都競馬(栗東S・ダ1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて68頭の登録があります。
10/5/12(水) 和田 栗坂路・重 **.* - **.* - **.* - 12.7 一杯に追う(-)

グリフィス
10/5/11
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mの後、坂路でハロン18秒程度のキャンターを行い、週2回は15-15を消化しています。「速めを継続する中でも精神面に落ち着きがあり、馬体に気になるところはありません。動きも確実に良化して余裕を感じられる機会が増えています。馬体重は475キロまで戻ってきてくれていますし、この調子で帰厩へつなげていきたいですね」(牧場担当者)

ペルシステンテ
10/5/13
岡田厩舎
13日は障害コースで調整しました。「今朝は障害コースで飛越の確認を行いました。慣れてきたこともあって、飛越自体はだいぶスムーズになってきています。馬体の雰囲気もいいですし、現状の力は出せるデキにありますね。レースでは初騎乗のジョッキーですが、以前乗ってもらっていた今村騎手ともしっかりコンタクトを取って癖などを聞いてくれていますから、手替わりもそう心配しなくていいでしょう。前進を期待しています」(岡田師)16日の京都競馬(4歳上障害未勝利・ダ2910m)に南井騎手で出走いたします。
10/5/12
岡田厩舎
12日は軽めの調整を行いました。今週は明日13日に追い切る予定です。16日の京都競馬(4歳上障害未勝利・ダ2910m)に南井騎手で出走を予定しています。
10/5/9(日) 助手 栗東P・良 74.8 - 58.3 - 42.1 - 13.4 馬なり余力(7)

アンプレヴー
10/5/11
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「毎日長めの距離を乗り込みながら、週1回は15-15程度をコンスタントにこなしています。気候が安定してきていい汗をかけるようになってきたせいか、体の張りや毛ヅヤも先週までに比べると良化傾向にあります。6月ぐらいからグンと上向いてくるように、5月中はしっかりと乗り込みを続けていきます」(GW担当者)

プルミエダンスール
10/5/11
宇治田原
ウォーキングマシン調整を行っています。「移動直後ということもあり現状では軽めの運動に留めています。脚元など馬体に問題はなさそうですが、若干テンションが高くなっています。まずはこちらの環境に慣らしつつ乗り運動の開始に備えていきたいと思います」(牧場担当者)
10/5/9
宇治田原
「馬場や坂路の入り口でゴネたりすることはあるのですが、今回の競馬では普段以上の気難しさが出てしまって競馬になりませんでした。ずっと外にモタれていたし、矯正するにもできなくなっていました。キャリアが浅いですし、経験を積みながら走りを覚えさせていかなければいけません。残念ながらタイムオーバーになってしまいましたし、いったん立て直して改めて次へ向かっていきます」(岡田師)9日に宇治田原優駿ステーブルへリフレッシュ放牧に出ました。
10/5/8
岡田厩舎
8日の京都競馬では中団でレースを進めたものの、3角手前から手ごたえがなくなり、最後は大きく離された11着。「前半は終始外に逃げていてコントロールできない状態でした。それでも行きっぷりは良かったのに、3コーナーあたりからまったく進んでいかなくなってしまいました。どうしたのかちょっと理由がわかりません」(小牧騎手)中間の調整は順調で、初戦以上の内容を期待されましたが、不可解な敗戦となってしまいました。このあとは馬体に異常がないかをしっかりと確認してから、次を検討します。

アルメーリヒ
10/5/12
藤岡健厩舎
12日は栗東Pコースで追い切りました。「今朝はPコースを単走で追い切りました。久々の分、少しカッカして走っている感じはしましたが、動きはキビキビして良かったですね。相変わらずトビが大きく、いかにも広いコースが合いそうな走りです。トモの状態は少し甘さがあるものの、以前に比べればだいぶ良化していますよ。今朝の追い切り後の状態をしっかり見て、問題ないようなら来週の競馬に使うつもりで調整していきます」(藤岡健師)今のところ、22日の新潟競馬(早苗賞・芝2400m)に出走を予定しています。
10/5/12(水) 藤岡佑 栗東P・良 68.7 - 52.5 - 38.5 - 11.7 一杯に追う(8)
10/5/9(日) 助手 栗東P・良 42.8 - 14.2 馬なり余力(9)

マージービート
10/5/12
西園厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「今週の競馬を使うつもりだったのですが、今朝馬房から出してみるとじんましんが出ていたので回避することにしました。すでに治療をしていますし、引いてしまえばすぐに乗り出せますから、このまま治るようなら来週の新潟競馬に向かいます。無理をすれば使えないことはないという程度の症状ですから、2、3日様子を見て乗り出す予定です」(西園師)22日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)もしくは23日の新潟競馬(3歳未勝利・若手騎手限定・ダ1800m)に出走を予定しています。
10/4/28(水) 助手 栗坂路・不良 54.6 - 38.8 - 25.4 - 12.8
マイネトゥインクル(古1600万)叩一杯に0.2秒先着 一杯に追う(-)

ソルシエール
10/5/14
NF空港 馬体重:481kg
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。徐々に調教の負荷を強めていますが、疲れを見せることなく元気いっぱいです。体力的に余裕があるのか、調教中に集中しきれていないところがあるので、今後はしっかりと騎乗者の指示に集中するよう調教していきます。

エカルラート
10/5/14
NF空港 馬体重:425kg
中間からハロン15秒の調教をこなしていましたが、右トモに疲れが出たので、ウォーキングマシンでの調整で様子を見ています。すでに疲れ自体は徐々に回復してきていますが、しばらくは騎乗運動を控える予定です。運動量を抑えていますが、うるさくなることもなく落ち着いており、体調に問題はありません。

フェーラシュヴァル
10/4/30
NF空港 馬体重:450kg
曳き運動からウォーキングマシンでの調整に移行して様子を見ていましたが、半腱半膜様筋の痛みは軽減し、歩様も回復してきていますので、現在は400m周回ダートコースでダクを踏んでいます。これまで順調に来ていただけに残念ですが、しばらくは軽めのメニューで疲労の回復を待ちます。楽をさせている間に、馬体が緩まないように注意して飼養管理していきます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。