スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルミエ出走!

カルナバリート
10/5/6
藤沢則厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒4-25秒4-13秒2)。「登録していたオアシスSは出走できるなら使ってもいいと思っていましたが、やはり出走が難しそうですから、今朝は馬なり程度で目一杯にはやりませんでした。ハローが入る前の馬場が荒れている時間帯でしたし、無理せず全体の時計がこれだけ出ていれば上々でしょう。投票の時点でオアシスSは賞金順が32番目でしたから、今週の除外権利を持っていればおそらく栗東Sは出走できると思います。直前の追い切りはジョッキーに跨ってもらってしっかりやるつもりです」(藤沢則師)9日の東京競馬(オアシスS・ダ1600m)は非抽選除外になりました。このあとは16日の京都競馬(栗東S・ダ1400m)に和田騎手で出走を予定しています。
10/5/5
藤沢則厩舎
5日は軽めの調整を行いました。今週は明日6日に追い切る予定です。5月9日の東京競馬(オアシスS・ダ1600m)で除外権利を取って、そのあとは5月16日の京都競馬(栗東S・ダ1400m)に向かう予定です。
10/5/2
藤沢則厩舎
9日の東京競馬(オアシスS・ダ1600m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて67頭の登録があります。
10/5/6(木) 田島裕 栗坂路・良 53.3 - 38.4 - 25.4 - 13.2 -(-)
10/5/2(日) 助手 栗坂路・良 55.4 - 41.5 - 28.5 - 14.7 馬なり余力(-)

ペルシステンテ
10/5/6
岡田厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「今週出走できそうなら今朝追い切る予定でしたが、想定を見るととても入りそうにありませんでしたから、速い時計は出さずに軽めの調教にとどめました。水曜に障害は飛ばして調整しています。投票の段階でも出走できる可能性がなかったので、今週の投票はとりやめました。今回は残念ながら今村騎手が乗れないので、早めに南井騎手を確保しました。来週の競馬に向けて調教に跨ってもらって感触を確かめてもらいます」(岡田師)9日の京都競馬(4歳上障害未勝利・ダ2910m)は投票を行いませんでした。このあとは16日の京都競馬(4歳上障害未勝利・ダ2910m)に南井騎手で出走を予定しています。
10/5/5
岡田厩舎
5日は軽めの調整を行いました。今週は明日6日に追い切る予定です。9日の京都競馬(障害未勝利・ダ2910m)に南井騎手で出走を予定しています。
10/4/30
岡田厩舎
検疫のキャンセルが確保できたため、30日に栗東トレセンに帰厩しました。
10/5/2(日) 助手 栗東P・良 88.4 - 72.1 - 57.1 - 42.2 - 14.2 馬なり余力(8)

アンプレヴー
10/5/4
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「引き続き、長めの乗り込みを中心に、週1回は15-15を取り入れて調整しています。大きな不安はないのですが、思っていた以上に体調面の良化がスローで、筋肉の張りがなかなか戻ってきません。馬体も数字自体は20キロほど増えているのに、見た目にはしぼんでいるような印象を受けます。新馬戦を勝った時のことを考えても暑い時期のほうが良さそうなので、焦らずにしっかり体を動かしつつ良化を待ちたいと思います」(GW担当者)

プルミエダンスール
10/5/6
岡田厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(58秒6-42秒5-27秒5-13秒5)。「8日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に小牧騎手で出走いたします。
10/5/5
岡田厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(53秒2-39秒5-26秒5-13秒4)。「今朝は坂路で追い切りました。ラスト1ハロンのタイムは物足りなく感じますが、前半に13秒台のラップが並んでいることを考えると、よく粘っていると言えますし、それだけ動けるようになったということでもあります。走り自体も悪くありませんね。これなら十分いい仕上がりで今週の競馬に臨めそうです。ちょっと間隔はあきましたが、前走乗ってくれた小牧騎手が再度跨ってくれますし、いいレースを期待したいですね」(岡田師)8日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に小牧騎手で出走を予定しています。
10/5/5(水) 助手 栗坂路・良 53.2 - 39.5 - 26.5 - 13.4 馬なり余力(-)
10/5/2(日) 助手 栗坂路・良 56.7 - 41.6 - 27.6 - 13.6
フラッテローザ(三未勝)馬なりを0.2秒追走同入 馬なり余力(-)
10/5/1(土) 助手 栗東P・良 56.8 - 43.3 - 15.3 馬なり余力(6)

アルメーリヒ
10/5/6
藤岡健厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「昨日帰厩して、今朝は坂路を軽く上がりました。放牧先で頓挫はありましたが、ゆっくりと調整したおかげでかえってトモのバランスが良くなっていい状態ですよ。週末ぐらいからペースを上げた調教をしてみて、問題ないようなら新潟の最終週に適鞍があるので、そこを目指そうと思います」(藤岡健師)今のところ22日の新潟競馬(早苗賞・芝2400m)を目標にしていきます。
10/5/5
藤岡健厩舎
5日に栗東トレセンへ帰厩しました。
10/5/4
グリーンW
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行、週1回は15-15を行っています。「先週後半から15-15を乗り始めましたが、不安なくペースを上げられましたし、その後も変わりなく順調です。こちらでは15-15までしかやっていませんが、ちょうど状態が上向いている時ということもあって帰厩の運びとなりました。トレセンでも乗り込みは必要でしょうが、スムーズに速い調教に移行できる状況にありますし、気のいいタイプなので時計を出し始めればそう手はかからないと思います」(GW担当者)5日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

マージービート
10/5/6
西園厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「今度こそ、と思ってレースに臨んでいるのですが、あと一歩足りず今回も残念な結果になってしまいました。ただ、馬体は減ることもなくしっかりキープしていますし、状態も変わりなく来ていますので、どんどん攻めていきたいと思います。今朝から坂路1本乗り出していますが、特に疲れは感じられません。今のところ来週の新潟競馬を使うつもりで調整していく予定です」(中二助手)16日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)のいずれかに出走を予定しています。
10/5/1
西園厩舎
1日の新潟競馬では行き脚がつかず後方の位置取り。向正面から徐々にポジションを上げて、直線でいったん先頭に立つも内の2頭に差し返されて3着。「4、5番手くらいで競馬をしたいと考えていましたが、トモがついてこなくてスタートからモタついてしまいました。道中はロスなく行くのが理想ですが、内をついてゴチャつき脚を余すのは避けたかったから外を回りました。直線では1馬身くらい出ているのですが、そこから突き放すことができませんでしたね。気持ちの部分はあるのかもしれませんが、前回の福島に比べると行きっぷりがもうひとつに感じました。今日は手前をスムーズに替えていませんでしたし、ひょっとしたら距離が少し長いのかも知れませんね。力は上位だけに、いい結果を出せなくて申し訳ありません」(古川騎手)「少し余裕を持ちすぎた印象もあるけど、メンバーや時計はそれほどではなかったし、外を回っても突き抜けないといけないですね。ただし、内から張られていたし、ゴチャついた影響でぶつけられてもいました。余計に外へ振られて厳しい競馬になったのも事実です。力はあるのですが、どうも詰めが甘いですから、もうひと押しを利かすために次は減量騎手を起用することも考えたいと思います」(西園師)トモがパンとしきれていないこともあり、後ろから外を回る競馬になってしまいました。勝負どころでゴチャついた影響でさらに外を回らなければならなくなり、ロスなく立ち回ることができた馬に内をすくわれてしまいました。手前をスムーズに替えていませんし、前進の余地があるのも確かです。もうひと押しを利かせて、なんとか次走でチャンスをもぎ取りたいものです。レース後の状態を見てからになりますが、このまま在厩で調整し、同条件での出走を目指す予定です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。