スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージービート必勝!

カルナバリート
10/4/28
藤沢則厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「レース後慎重に様子を見てきましたが、特に異常もなく順調に乗り出しています。今週の谷川岳Sで権利を取ろうと思っていましたが、登録の段階で賞金的に除外されるか微妙なところだったので、無理して登録せず、来週のオアシスSか都大路Sで権利を狙いに行くことにしました。オアシスSなら仮に入りそうでも、メンバー次第で出走を検討してもいい番組ですし、しっかり乗り込んで調整を続けていきます」(藤沢則師)5月9日の京都競馬(都大路S・芝1800m)か同日の東京競馬(オアシスS・ダ1600m)で除外権利を取って、その後は5月16日の京都競馬(栗東S・ダ1400m)に向かう予定です。

グリフィス
10/4/27
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mの後、坂路でハロン18秒程度のキャンターを行い、週2回は15-15を消化しています。「この中間から速めを開始しました。その後の経過も良好で脚元を含め、状態は安定しています。動きに関してはまだ良化途上ですが、この調子で進めていければ徐々に帰厩のメドが立ってくるでしょう」(牧場担当者)

ペルシステンテ
10/4/27
岡田厩舎
検疫のキャンセルが確保できたため、30日に栗東トレセンに帰厩しました。
10/4/27
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「周回コースで長めに乗って、テンションを上げずに運動量を確保することを中心に、馬の状態を見て15-15も取り入れ始めました。毛ヅヤなどだいぶ良くなってきているので、もともと暑い時期の方がいいタイプなのかもしれません。引き続きじっくり焦らずに調整していきます」(GW担当者)

アンプレヴー
10/4/27
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「周回コースで長めに乗って、テンションを上げずに運動量を確保することを中心に、馬の状態を見て15-15も取り入れ始めました。毛ヅヤなどだいぶ良くなってきているので、もともと暑い時期の方がいいタイプなのかもしれません。引き続きじっくり焦らずに調整していきます」(GW担当者)

プルミエダンスール
10/4/29
岡田厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(58秒6-42秒5-27秒5-13秒5)。「今朝は終いだけ重点にサッと追い切りました。全体の時計は遅いですが、これも予定どおりです。放牧先でもしっかり15-15を乗り込んでもらっていたので、スムーズにペースを上げることができました。体が緩んだ感じもしませんし、週末と来週に時計を出せばほぼ態勢は整うと思います。番組は未定ですが、仕上がり次第では来週の競馬を使うことも検討しています」(内山助手)
10/4/28
岡田厩舎
28日は軽めの調整を行いました。
10/4/25
岡田厩舎
24日に栗東トレセンヘ帰厩しました。今のところ再来週の競馬を視野に入れています。
10/4/29(木) - 栗坂路・不良 58.6 - 42.5 - 27.5 - 13.5 -(-)

アルメーリヒ
10/4/27
グリーンW
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き順調に乗り込めており、トモの不安は見せていません。先週調教師が来場して馬の状態を確認しましたが『休ませたことでかえってトモのひ弱さがなくなってきた』と成長を感じている様子でした。馬もフレッシュな状態ですし、順調なら週後半からハロン15秒程度の調教を取り入れていくつもりです」(GW担当者)

マージービート
10/4/29
西園厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「水曜日の追い切りは終い重点でやりましたが、相変わらず安定した動きで、特に気になる点はありません。前走乗ってくれた古川騎手が続けて騎乗しますし、この馬の癖も分かってくれているでしょうから安心です。引き続き状態もいいので、今度は勝ってくれないと困りますからね。タフな馬で特に馬体減りもありませんし、いいコンディションでレースに臨めるでしょう」(西園師)5月1日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に古川騎手で出走いたします。
10/4/28
西園厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-38秒8-25秒4-12秒8)。5月1日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。

ソルシエール
10/4/30
NF空港
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン17秒で1本元気に駆け上がっています。また、週2回は登坂本数を2本に増やしています。まだトモの力強さを身につけていきたいところは残っていますが、動きは徐々に良化してきています。そろそろ移動を視野に入れての調整に移していきます。脚元・体調に不安はありませんが、気性面で敏感なところがありますので、慎重に進めていく予定です。

エカルラート
10/4/30
NF空港
現在は900m屋内坂路コースをハロン16秒で2本元気に駆け上がっています。この中間から坂路を毎日しっかり2本登って負荷をかけています。成長とともにしっかりとした走りができるようになっていますが、欲を言えばもう少しトモに力強さが出てきてほしいので、キャンター中もしっかりとハミを取るように運動させています。

フェーラシュヴァル
10/4/30
NF空港
坂路調教を行っていましたが、左半腱半膜様筋を痛めてしまったため、現在は曳き運動を行っています。状態をチェックしながらウォーキングマシンでの運動に移していき、様子を見ていく予定です。毛ヅヤも少し悪くなってきているので、体調面に気をつけて管理していきます。





カルナバリート、次走は京都競馬(栗東S・ダ1400m)予定。
楽しみだなぁ。騎手は前回と同じ和田騎手がいいな。

ペルシステンテ、復帰してきたもののもう次で引退でしょう!
TMドラゴンとまで言わないまでもスプリングカエサルぐらい
走れば続戦も納得出来るが・・・

プルミエダンスール、来週出走か~
仕上げっていれば問題ないのだけど・・・
この厩舎は、仕上げずにレースを使うからなぁ

マージービート、とにかく1つ勝てよ!
ここでダメならもう勝利を無理。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。