スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルナ出走

カルナバリート
10/4/15
藤沢則厩舎
18日の中山競馬(京葉S・ダ1200m)に和田騎手で出走いたします。
10/4/14
藤沢則厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-エラー-エラー-12秒6)。「今朝は和田騎手に乗ってもらって追い切りました。先週まではスタートからビッシリやっていたので、終い重点でやってほしいと指示したのですが、前半しっかり折り合ってラストを伸ばす理想的なラップでしたね。多少太い感じはしますが、このひと追いと輸送がありますから、いい状態でレースに臨めると思います。道中挟まれたりすると止めてしまうところがありますから、スムーズに運んでほしいですね」(藤沢則師)18日の中山競馬(京葉S・ダ1200m)に和田騎手で出走を予定しています。
10/4/11
藤沢則厩舎
18日の中山競馬(京葉S・ダ1200m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて40頭の登録があります。
10/4/14(水) 和田 栗坂路・重 53.3 - **.* - **.* - 12.6 一杯に追う(-)

グリフィス
10/4/13
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mの後、坂路でハッキング程度の運動を行っています。「レース後の放牧ですが、いい意味でいつもと変わりありませんし、さっそく乗り運動を開始しています。体調や脚さばきも安定しており、今後状態を確認しながら徐々にペースアップしていきたいと思います」(牧場担当者)

ペルシステンテ
10/4/13
グリーンW
軽めの調整を行っています。「競馬が終わってこちらに来ましたが、レース中に右トモに外傷を負っていたので、外傷が完治するまでは軽く動かしながら様子を見ていきます。それ以外は特に疲れはなさそうですし、間隔をあけるための放牧と聞いていますので、緩めないようにしっかり乗っていきます」(GW担当者)
10/4/11
グリーンW
岡田調教師と協議を行なった結果、体がしっかりしてきたことと、飛越が安定し、さらに前進が見込めることから、続戦することになりました。「まだ障害の手前でスピードを緩めるような面はありますが、飛越は徐々に安定してきたと思います。レース後、トモ脚にひっかけたような傷が見られたので処置を行い、いったん放牧に出しましたが、一週間くらい休養すれば乗り運動を行えると思います。心配していた鼻出血は見られません。最近は体がしっかりしてきましたし、障害競走に慣れてきているので前進は可能だと思います」レース後にグリーンウッドへ放牧に出ましたが、出走間隔を空けすぎると会員の方々のご負担が増えてしまいますので、出走できる間隔(おおよそ1ヶ月半~2ヶ月後)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
10/4/10
岡田厩舎
10日の阪神競馬ではレース序盤にやや置かれ気味になり後方追走を余儀なくされるが、無難な飛越で徐々に先団へ取りついていき、直線でも内からジリジリ脚を使い7着。「前走から間隔があいていた分、前半の障害はかすらないほどの慎重な飛越になっていましたが、だんだん感覚を思い出してきたのか、徐々に安定して飛べるようになっていました。最後までジリジリ伸びているし、平地の脚も持っています。前回は鼻出血の影響がありましたが、今日は引き上げてきたときも大丈夫でした。少しずつ上達していけると思いますよ」(今村騎手)第1障害で高い飛越になってしまった分、ポジションを下げてしまいましたが、最後まで安定した飛越を見せていました。内容は確実に良化していますが、今後についてはクラブ・調教師間で話し合い決定する予定です。

アンプレヴー
10/4/13
グリーンW
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、軽めのキャンターで長い距離をじっくり乗り込み、再度レースに向けての基礎作りを行っています。どうしてもテンションが上がりやすいタイプなので、あまり追い詰めないように気をつけて乗っていますが、今のところ落ち着いていますし、体もややふっくらしてきていい感触です。やればすぐに仕上がるタイプですから、焦らずに取り組んでいくつもりです」(GW担当者)

プルミエダンスール
10/4/13
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「疲れはほぼ抜けましたので、少しずつ15-15ぐらいまでペースを上げています。肩の出に硬さはありますが、乗っていて気になるほどではありませんし、これなら問題なく15-15を継続していけるでしょう。このペースでしばらく乗り込めれば、移動のメドも立ってくると思います」(GW担当者)

アルメーリヒ
10/4/13
グリーンW
軽めの調整を行っています。「先週後半から乗り出して、トモの状態はグンと良化してくれました。今週からは周回コースでハッキングを2000mほど行っていますが、乗ったあとも気になるところはなく、このまま進めていけそうです。楽をさせていた間に体もふっくらしましたし、順調なら来週から少しずつペースを上げていけるでしょう」(GW担当者)

マージービート
10/4/15
西園厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は惜しいところでしたが、3着以下は離していますし、悲観する内容ではなかったと思います。レース後特に馬体に異常ありませんし、今日から乗り出していますが、馬も元気いっぱいです。輸送が続くので、中2週あけて新潟の開幕週を目指します」(西園師)5月1日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。
10/4/11
西園厩舎
11日の福島競馬ではスタートは普通に出るも、いったん最後方までさがってしまう。向正面半ばから徐々に進出し、4角では前を射程に捕らえるも、さらに後ろからマクってきた馬に直線で交わされてしまい2着。「行ってもいいくらいの気持ちでいましたし、ゲートは普通に出たのですが、2歩目に躓いてしまい後ろからの競馬になってしまいました。今までの結果から力があることは分かっているので、慌てずにじっくり脚を溜めていました。前を見ると手ごたえが怪しい馬が多かったですし、狭くなるのが嫌だったので安全策と考えて外を回りました。4コーナーの手ごたえは抜群でしたし、追い出してからも伸びてはいるのですが、勝ち馬にはさらに外から一気に交わされてしまいました。とても乗りやすいですし、3着以下を5馬身も離したようにこのクラスでは抜けた力があります。勝たせられずほんとうに悔しいです」(古川騎手)「好スタートから行き脚がつかなかったけれど、押して行くとかかってしまうので、あの位置取りは仕方ありません。勝った馬にはさらに後ろからひとマクりされてしまったし、こちらも強い内容だったと思います。次こそはと言い続けてなかなか勝てませんが、もうなんとかしないといけませんね。今のところ、2週あけて新潟の開幕週に向かいたいと考えています」(西園師)スタート直後に躓いてしまい流れには乗れませんでしたが、それでも2着したように力は見せてくれました。なかなか初勝利を挙げることができず歯がゆい状態が続きますが、新潟開催でなんとか勝利を掴めるように調整していきます。

54.ソルティレージュの08
10/4/15
NF空港 馬体重:480kg
この中間は順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン17~18秒で1本元気に駆け上がっています。また、週2回は登坂本数を2本に増やしています。もともと順調に進めていた馬ですので、元のペースに戻してからも与えられたメニューを難なくこなしてくれています。動き自体も休養前と遜色ないものです。

61.スカーレットローズの08
10/4/15
NF空港 馬体重:421kg
この中間も順調に調教を進めています。現在は900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっており、週3日は400m周回コースをスローキャンターで4周のメニューをこなしています。だいぶしっかりとした体つきになってきましたが、まだ成長の余地がありそうなので、引き続き馬の状態に合わせて進めていきます。カイバ喰いは良好で、体調面・脚元に不安はまったくありません。

73.ボンヌシャンスの08
10/4/15
NF空港 馬体重:440kg
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。順調に調教を進めていますが、まだ全体的に緩さが残りますので、しばらくは現在のペースでじっくり乗り込んでいきます。しかし、背中の感触はとても柔らかく、キャンター中のフォームも全身を使ったすばらしい走りです。





カルナバリート
何かピークを過ぎた感じがするが、レース頑張って欲しい。

グリフィス
逃げ・先行得意な騎手で出走させて欲しい。

ペルシステンテ
……ダメポ。

アンプレヴー
もうダメなら引退で繁殖に上げて欲しい。
ブルメンの半妹なんだから期待できるはず!

プルミエダンスール
はやく復帰させろよ!!(怒)

アルメーリヒ
夏競馬には間に合うよね?

マージービート
頼むから1つ勝てくれ!!(願)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。