スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬、馬名決まる

カルナバリート
10/3/11
山元TC
13日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
10/3/9
山元TC
周回でハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週2回は14-14を行っています。「順調に調教を積むことができています。まだ筋肉の張りなどを見ていると、良化の余地はあるのでしょうが、しっかりと乗り込み量を積むことができているし、この調子で状態を上げていきたいですね。蹄をはじめ脚元はまったく問題ないし、暖かくなってくる時期なので近いうちの帰厩、そして競馬を意識していけると思います」(山元担当者)
10/3/2
山元TC
坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週2回は15-15を行っています。「順調に乗れているし、春も近づいてきたので、この中間から速いところを定期的に乗るようにしました。脚元をはじめ、いい意味で変わった様子はありませんし、この調子で帰厩に向けて進めていければと思います」(山元担当者)

グリフィス
10/3/11
宇治田原
「先週は非常にいいデキでレースに臨めたのですが、2000mだと楽には先行できなかった感じですね。それでも昇級2戦目でだいぶメドの立った内容だったし、距離を延ばせばさらにしぶとさを発揮できるでしょう。1週間ほどリフレッシュさせて、帰厩後は中京最終週の2500mを目指します」(浅見師)11日に宇治田原優駿Sへ放牧に出ました。1週間ほどで帰厩させ、27日の中京競馬(恋路ケ浜特別・芝2500m)に向かう予定です。
10/3/6
浅見厩舎
6日の中京競馬では先団の外々を進み、勝負どころからじわじわと動いて脚を使い5着。「ここまで悪い馬場になるとさすがに気にするけど、まったくダメというわけではなかったですね。乗り味がいい馬なので渋った馬場よりはきれいな馬場のほうが良さそうです。この馬場で終い勝負は辛くなるので、早めに前へと動いていきましたが、最後までよく頑張ってくれました。5着だったけど、後ろから迫ってきた馬を抑えたのは立派です。まだこのクラス2戦目ですし、経験を積んでいけば徐々に良くなってくれるはずです」(古川騎手)「頭数が少なくて持ち味をうまく引き出せた部分もありますが、なんとか掲示板を確保しましたし、よく頑張ってくれました。前走後に少し疲れを見せましたし、レース後の状態をしっかり確認して、このあとの予定を決めていきます」(浅見師)前走は直線でゴチャつくシーンもあり、いい走りはできませんでしたが、今回は馬のリズムを崩さない運びで、見どころがあったレースでした。前走後に胃痛をおこしましたし、レース後の心身
10/3/4
浅見厩舎
4日は軽めの調整を行いました。「想定を見て検討しましたが、中京のほうがいくらか頭数が少なそうでしたし、先行しやすい開幕週の馬場ということも考慮して中京スポーツ杯に向かうことにしました」(浅見師)6日の中京競馬(中京スポーツ杯・芝2000m)に古川騎手で出走いたします。
10/3/3
浅見厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒5-エラー-13秒1)。「中間はプールを使って体を緩めないようにしてきました。今朝は坂路でサッと時計を出しましたが、この馬としては十分な時計ですし、終いの脚もしっかりしていましたね。メンバーや馬場状態などを含めてもっともいい条件を探るためにも、阪神、中京、中山と特別登録をしましたが、馬場がかなり悪化していそうな中山はやめたほうがいいかもしれませんね。想定でのメンバーをじっくり見た上で、どこを使うか決めるつもりです」(浅見師)6日の阪神競馬(丹波特別・芝1600m)、同日の中京競馬(中京スポーツ杯・芝2000m)もしくは7日の中山競馬(富里特別・芝1800m)のいずれかに出走を予定しています。
10/2/28
浅見厩舎
3月6日の阪神競馬(丹波特別・芝1600m)と中京競馬(中京スポーツ杯・芝2000m)と3月7日の中山競馬(富里特別・芝1800m)に特別登録を行いました。丹波特別はフルゲート16頭のところ、本馬を含めて18頭の登録、中京スポーツ杯はフルゲート18頭のところ、本馬を含めて17頭の登録、富里特別はフルゲート16頭のところ、本馬を含めて23頭の登録があります。
10/3/3(水) 助手 栗坂路・良 55.8 - 40.5 - 26.7 - 13.1
キングウェールズ(古500万)末強めを0.6秒追走同入 馬なり余力(-)

ペルシステンテ
10/3/9
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mの後、坂路でハロン20秒(終いハロン18秒)のキャンター1本を行い、週2回は15-15を消化しています。「こちらで乗り出してからは鼻出血を再発することもなく、体調も良好なので試しに週2回の15-15を開始しました。今週は同様のペースで乗り運動を行い、その後の状態を見た上で継続的に週2回の15-15を課すか否かを判断します」(牧場担当者)
10/3/2
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mを行い、坂路でハロン18~20秒程度のキャンター調整を取り入れています。また週1日は坂路で15-15を消化しています。「継続して運動を行っていますが、鼻出血を見せることはありませんし、こちらでは気になるところはありません。馬体重は460キロと出ていますが、馬体の張りは悪くないですし、速めを開始したように体調も安定していますので、この流れを保ったまま進めていきたいですね」(牧場担当者)

アンプレヴー
10/3/11
藤原英厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(56秒1-39秒6-26秒1-13秒3)。「鼻出血しやすいタイプですし、あまりテンションを上げないように気をつけて追い切りました。馬なり程度ですが、動きはキビキビしており良かったですよ。帰厩当初はアクシデントがありましたが、その後は順調に乗り込めましたし、久々でも十分力が出せるデキです。55キロは初めての斤量なのでそのあたりの不安はありますが、中京で信頼できる中舘騎手ですし、期待したいですね」(藤原英師)14日の中京競馬(4歳上500万下・芝1200m)に中舘騎手で出走いたします。
10/3/10
藤原英厩舎
10日は軽めの調整を行いました。
10/3/3
藤原英厩舎
3日は栗東Pコースで追い切りました。「5ハロンの時計ですが、ラスト1ハロン12秒1と軽快な脚取りで駆けていましたし、蹄の不安が解消してからは非常に順調に調整できています。テンションもそれほど上がった感じはしませんし、レースに向けていい精神状態を保っていますね。予定している競馬は来週ですし、もう1本追えることを考えるといい仕上がりで臨めそうです。久々の実戦ですが、能力は高い馬ですからいきなりでもいい競馬を期待したいですね」(藤原英師)14日の中京競馬(4歳上500万下・芝1200m)に中舘騎手で出走を予定しています。
10/3/11(木) - 栗坂路・重 56.1 - 39.6 - 26.1 - 13.3 -(-)
10/3/7(日) 船曳 栗東P・良 55.7 - 40.8 - 11.8 馬なり余力(7)
10/3/3(水) 船曳 栗東P・良 69.9 - 52.9 - 38.7 - 12.1 一杯に追う(7)
10/2/28(日) 助手 栗東P・良 43.6 - 14.4 馬なり余力(9)

プルミエダンスール
10/3/11
岡田厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(55秒3-40秒7-26秒9-13秒6)。「今朝の追い切り後に右前の繋のあたりが、ぼんやりと腫れてしまいました。皮膚炎のような症状なので大きな問題はありませんが、念のため今週の競馬は取りやめます。坂路での追い切り自体は、まだ手ごたえは一杯ではありませんし、馬場が悪くなってくる時間帯だったことを考えればまずまずの動き、時計だったと言えます。乗り込んで体はだいぶ仕上がっていたので、使ったあとの良化も見込んで今週の競馬を予定していましたが、このひと追いでさらに良くなるでしょうし、回避はかえってプラスに出るかもしれません。ある程度長い距離がいいと思いますから、未勝利戦でのデビューも検討しています」(岡田師)13日の阪神競馬(3歳新馬・ダ1800m)は回避し、20日の阪神競馬(3歳新馬・芝1800m)もしくは同日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)、21日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)のいずれかに出走を予定しています。
10/3/10
岡田厩舎
10日は軽めの調整を行いました。今週は明日11日に追い切る予定です。13日の阪神競馬(3歳新馬・ダ1800m)に出走を予定しています。
10/3/5
岡田厩舎
5日はゲート試験を受け、無事合格しました。「4日の練習を見る限り、駐立やスタートは問題ないレベルでしたし、ちょうど他に受ける僚馬が2頭いたので、今朝試験を受けました。2回目はかなり中で待たされたのですが我慢できていましたし、スタートも水準程度で無事合格しました。日曜あたりから時計を出していく予定です。グリーンウッドでもかなり長い期間乗り込んでいましたし、今開催中にデビューさせたいですね。除外も考慮して、週末の動き次第では来週から登録することも検討します」(岡田師)今後の状態次第では、13日の阪神競馬(3歳新馬・ダ1800m)もしくは14日の阪神競馬(3歳新馬・芝1600m)への出走も検討します。
10/3/3
岡田厩舎
3日はゲート練習を行いました。「依然として肩の出には硬さが残り、ペースを上げていくには不安が残る状態ですが、ゲート試験まで進める分には問題ありません。普段の調教ではなるべく体全体を使って硬さをほぐすように心がけています。来週まで練習をしていけば、試験を受けるメドも立ってくると思います」(岡田師)
10/3/11(木) - 栗坂路・重 55.3 - 40.7 - 26.9 - 13.6 -(-)
10/3/3(水) 助手 栗坂路・良 58.8 - 44.2 - 30.0 - 15.5 馬なり余力(-)

アルメーリヒ
10/3/9
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、ハロン17秒程度のキャンターを行っています。疲れはすでになく動きは良化傾向なのですが、やはりカイバを食べているわりには馬体の戻りが良くありません。大型馬なので、体を緩めないようにしっかり動かしつつ馬体の回復に努めたいと思います」(GW担当者)
10/3/2
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「疲れがなくなって、普段の調教での動きはずいぶん良化してきました。ただ、馬体重は先週とあまり変わりなく、カイバを食べているわりには身になっていない感じです。もう2~3週様子を見て、馬体の戻り具合と相談しながら調教師と帰厩時期を検討したいと思います」(GW担当者)

マージービート
10/3/11
西園厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(52秒3-38秒4-25秒4-13秒0)。「体調がだいぶ落ち着いてきたので、今朝は坂路で併せて追い切りました。体重の軽い酒井騎手が跨ったこともありますが、しっかり先着して好時計と、順調にペースを上げることができています。ただ、まだ本数が足りていないこともあって中身はできていない感じですので、週末、来週としっかり時計を出して態勢を作っていきたいと思います」(中二助手)
10/3/10
西園厩舎
10日は軽めの調整を行いました。
10/3/3
西園厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「山元トレセンから栗東に移動してきてすぐに輸送熱を出してしまいましたが、2日まで様子を見て問題なくなりましたので、今朝から乗り出しています。週末あたりから少しずつペースを上げるつもりですから、その動きや体調を見て、どのあたりを目標にして進めるか考えたいと思います」(西園師)

54.ソルティレージュの08
10/3/2
NF空港
このたび、競走馬名が「ソルシエール」(Sorciere 「魔法使い」の意)に決定いたしました。

61.スカーレットローズの08
10/3/2
NF空港
このたび、競走馬名が「エカルラート」(Ecarlate 「緋色」の意)に決定いたしました。

73.ボンヌシャンスの08
10/3/2
NF空港
このたび、競走馬名が「フェーラシュヴァル」(Fer a cheval 「馬の蹄鉄」の意)に決定いたしました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。