スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリフィス出走

カルナバリート
10/2/16
山元TC
坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「先週より少し強めの調教を乗るようにしています。寒くて乾燥しやすいこの時期ですが、蹄の状態は安定していますし、毎日コンスタントに乗れていることはいいことです。本格的な調教はもう少し暖かくなってから開始するつもりです」(山元担当者)

グリフィス
10/2/18
浅見厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「いつものパターンで、週末の14日に坂路でしっかりと追い切っていますから、17日は芝コースでサッと脚を確かめる程度の調教にとどめました。週末の坂路での動きは、3ハロン38秒1、ラスト1ハロン12秒6と上々でしたし、十分力を出せる仕上がりです。放牧を挟みましたが変わらず順調ですし、昇級戦でどんなレースをしてくれるか楽しみです」(浅見助手)20日の京都競馬(東山特別・芝2000m)に岩田騎手で出走いたします。
10/2/17
浅見厩舎
17日は栗東芝コースで追い切りました。
10/2/14
浅見厩舎
20日の東京競馬(調布特別・芝2000m)と同日の京都競馬(東山特別・芝2000m)に特別登録を行いました。調布特別はフルゲート14頭のところ、本馬を含めて28頭、東山特別はフルゲート16頭のところ、本馬を含めて20頭の登録があります。
10/2/17(水) 助手 栗東芝・重 67.2 - 51.3 - 37.2 - 12.4
メイショウラスター(古1000万)馬なりの内先行3F付0.1秒遅れ 馬なり余力(1)
10/2/14(日) 田中健 栗坂路・良 **.* - 38.1 - 24.8 - 12.6
カルテブランシェ(三未勝)一杯に0.3秒遅れ 一杯に追う(-)

ペルシステンテ
10/2/16
宇治田原
周回コースでダク600mと軽めのキャンター1800mを行い、坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を取り入れています。「引き続き軽めの運動で状態を確認していますが、特段気になるところはなさそうです。脚元や体調は安定していますし、今後も運動を継続して、徐々に状態をアップさせていきたいですね」(牧場担当者)

アンプレヴー
10/2/18
藤原英厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「17日に時計を出すつもりで調整してきたのですが、急に歩様が悪くなったため取りやめました。よく見てみると、左前の蹄鉄がずれてしまって、ザ石のような症状が出たことが原因でした。それほど心配はいりませんが、多少痛みはあったので、2~3日様子を見てから乗り出すつもりです」(藤原英師)

プルミエダンスール
10/2/19
岡田厩舎
19日に栗東トレセン・岡田稲男厩舎へ入厩しました。
10/2/17
グリーンW
検疫の都合で予定より一日早く、19日に栗東トレセンへ入厩する予定です。
10/2/16
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。20日に栗東トレセンへ入厩する予定です。「右トモの筋肉を傷めるアクシデントはありましたが、治ってからは何も問題なく順調に乗り込めました。こちらでは15-15までしかやっていませんが、時間をかけてじっくり乗り込んできたので、上昇気配で送り出すことができます」(GW担当者)
10/2/14
グリーンW
20日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

アルメーリヒ
10/2/16
グリーンW
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末から乗り出していますが、まだ馬体は戻りきっていません。カイバ喰いももうひと息ですし、もう少し軽めの調整で体を動かしつつ、馬体の回復を促していきたいと思います。それ以外脚元などに気になる点はありません」(GW担当者)

マージービート
10/2/18
NF空港
25日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
10/2/15
NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。「ハロン15秒のところを取り入れていますが、毎日元気に坂路を駆け上がっていますよ。この分なら今月中の移動も考えられるかもしれませんね。馬体重は500キロです」(空港担当者)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。