スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンテ飛越下手

カルナバリート
10/1/13
山元TC
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「年末年始はゆっくりマシン運動だけにとどめていましたが、この中間に装蹄師に脚元の状態を確認してもらい、蹄鉄を履かせた上で乗り運動を開始しています。まだ乗り出したばかりですから、状態を見ながら徐々に乗り進めていきます」(山元担当者)

グリフィス
10/1/12
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。また、週1日は坂路で15-15を行っています。「速めを取り入れ始めましたが、その後の経過も順調ですし、いいペースで調教を進めることができていますね。今後はさらに乗り込みを続け、週2日の速めを開始できるように状態をアップさせていきます」(牧場担当者)

ペルシステンテ
10/1/14
岡田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は障害試験を受けましたが、不合格でした。「ずっと一緒に障害練習をしてきたパートナーがここにきて引っかかるようになってしまって、今朝の試験でもずっとかかりっぱなしという状況。普段はもっと上手に飛越するのですが、今朝は相手を気にしてしまっていつもの飛びができませんでした。来週再度試験を受けますが、その時は同じくらいのレベルの馬と一緒に受けるつもりです。普段どおりなら十分合格レベルにあると思います」(今村騎手)
10/1/14(木) 助手 栗障害・良 103.7 70.3 - 55.2 - 40.3 - 13.9
シゲルヤリガタケ(古500万)馬なりの外首遅れ 馬なり余力(-)

アンプレヴー
10/1/13
山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15のキャンター調整を行っています。「極端にテンションが上がることもありませんし、まずまずの雰囲気の中で乗り込むことができていると思います。速いところもコンスタントに乗れていますが、再度鼻出血することはありません。もう少しすれば3場開催が始まりますし、そうなれば具体的な移動の話を決めていくことになると思います。それまでしっかりと乗り込んで、もっといい走りができるように乗り込んでいきます」(山元担当者)

プルミエダンスール
10/1/12
グリーンW
周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。「右トモの筋肉はショックウェーブをあてたことで大幅に良化しました。しばらく乗り運動で様子を見てきましたが、今週から坂路で乗り出しました。馬房から出がけの歩様はまだ硬さが見られるものの、軽めに乗る分には問題ないようなので、様子を見ながらじっくり乗り進めていくつもりです」(GW担当者)

アルメーリヒ
10/1/12
グリーンW
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週グリーンウッドに移動してきた当初は馬体がヒョロヒョロしている印象だったので、まずは体を戻すことに主眼を置いて調整しています。しばらくはウォーキングマシン調整で様子を見ることも考えたのですが、そろっと乗り出したところカイバ喰いがかなり良くなったので、ゆっくり乗りながらリフレッシュさせたいと思います。これからも馬体の回復具合を見ながら調教を進めていきます」(GW担当者)

マージービート
10/1/12
NF空港
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「疲れはまだ残っているようですが、緩めすぎないように現在は軽めにキャンターで乗っています。体の張りは見た目にだいぶ戻ってきましたね」(空港担当者)

54.ソルティレージュの08
10/1/15
NF空港 馬体重:465kg
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン18~20秒で2本元気に駆け上がっています。本格的に坂路調教を開始しましたが、難なく対応してくれています。坂路効果で少しずつしっかりしてきましたが、現状ではまだまだトモの力強さが足りないので、じっくり鍛えていく予定です。

61.スカーレットローズの08
10/1/15
NF空港 馬体重:418kg
この中間も順調に調教を進めています。現在は週3日400m周回コースでスローキャンター4周、残りの3日は400m周回コースでのスローキャンター3周に加え、900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。坂路調教ではまだ気持ちに体が追いついていないようで、体力不足の感は否めません。しばらくは現在のペースで基礎体力の強化に励みます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。