スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出走できる馬がいない

カルナバリート
10/1/5
山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。「年末にこちらに帰ってきました。脚元のチェックをしっかり行った上で乗り出したいと思っていますので、年末年始の期間は無理に乗らずにマシン運動だけにとどめました。もうしばらくは現状のメニューで様子を見た上で乗り出すつもりです。今のところ目立った傷みはありませんが、年齢を重ねてきた影響か体の張りがもうひとつ物足りなく感じますね」(山元担当者)

グリフィス
10/1/5
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「いつもこちらに来ているときといい意味で変わりありませんし、この中間も順調にペースアップできています。今後の状態を見ながらですが、早ければ今週末くらいから速めを取り入れて負荷をかけ始めたいと思います」(牧場担当者)

ペルシステンテ
10/1/6
岡田厩舎
6日は障害練習を行いました。「引き続き障害練習を行っています。今朝も今村騎手が跨って飛越練習をしましたが、難なく障害をこなしていましたし、これなら近々試験のメドが立ちそうです。中京で平地出走の可能性も探していくつもりですが、まずは障害試験合格を目指して、このまま障害練習中心に調教を進めていくつもりです」(岡田師)
10/1/5
岡田厩舎
2日は軽めの調整を行いました。「引き続き、今村騎手についてもらって障害練習を中心に進めています。体に硬さがあるので不安もあったのですが、実際飛越を見ていると四肢をうまく使ってしっかり飛べていますし、ジョッキーもモノになりそうだと期待を寄せていました。中京開催で平地を使えるようなら出走も考えますが、まずは障害試験合格を目標に進めたいと思います」(岡田師)ここにきて脚元がしっかりしてきていますので、今後は障害馬への転向も視野に入れて調整していきます。
09/12/24(木) 今村 栗坂路・良 54.6 - 39.5 - 25.9 - 12.9
サクラキングオー(古500万)馬なりを0.1秒追走0.1秒遅れ 一杯に追う(-)

アンプレヴー
10/1/5
山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15のキャンター調整を行っています。「年末年始も順調に調教をこなしていました。体調面は安定していますし、調教は週2回のペースで15-15を行い、しっかりと乗り込めています。この調子で乗り込んでいって、より良い状態でトレセンへ送り出せるようにしたいですね」(山元担当者)

プルミエダンスール
10/1/5
グリーンW
ウォーキングマシン調整および乗り運動を行っています。「年末、傷めた右トモの筋肉部分にショックウェーブ治療をしたところ、かなり良化してきました。まだウォーキングマシンと乗り運動で体を動かしている段階ですが、この分ならそう長引かずに済みそうです。時期を見てもう一度ショックウェーブをする予定ですが、それまでは乗り運動中心に体を緩めないようじっくり動かしていきます」(GW担当者)

アルメーリヒ
10/1/6
グリーンW
6日にグリーンウッドへ放牧に出ました。
10/1/3
藤岡健厩舎
前走レース後は使ったなりの疲れは残っていますが、特に問題はありません。近日中にグリーンウッドへ短期でリフレッシュ放牧に出る予定です。その後は2回京都開催を目標に調整を行う予定です。

マージービート
10/1/5
NF空港
ダク程度の軽めの調整を行っています。「こちらに来てから状態を確認しましたが、やはり競馬を使ってきた疲れが感じられます。緩めると再度仕上げていくのに時間がかかってしまうので、軽く乗りながら疲れを癒していきたいと思います」(空港担当者)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。