スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルメ出走

カルナバリート
09/12/24
藤沢則厩舎
26日に山元トレセンへ放牧に出る予定です。
09/12/23
藤沢則厩舎
23日は軽めの調整を行いました。「追い切りで見せていたような迫力に欠ける内容の競馬だと思ったのですが、レース後、後脚の蹄が前脚の蹄にぶつけて少し傷めていることが分かりました。前後ともに掻き込みが深いため、時々こういう追突を起こしていたのですが、今回もその症状でした。火曜日に削蹄をして調整したので今は問題ありませんが、蹄の伸びが悪い時期でもあり、再度追突すると深い裂蹄になって治療に時間がかかってしまいます。そのため、一度放牧に出して3月ぐらいをメドに帰厩させたいと思います」(藤沢則師)今週中に山元トレセンへ放牧に出る予定です。
09/12/20
藤沢則厩舎
26日の中山競馬(師走S・ダ1800m)と27日の阪神競馬(2009ファイナルS・芝1600m)と同日の中京競馬場(尾張S・芝1200m)に特別登録を行いました。師走Sはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて24頭、2009ファイナルSはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて30頭の登録、尾張Sはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて29頭の登録があります。
09/12/19
藤沢則厩舎
19日の阪神競馬では中団からの競馬も、直線の入口で置かれてしまい10着。「今日は一度もガツンとくるところがありませんでした。スタートから行きっぷりがいまひとつでしたし、元気のない競馬になってしまいました。最後の坂で止まっていたので、直線に坂のないコースのほうがいいかもしれませんね。追い切りの内容では好調子をキープしているように感じましたが、ひょっとしたら目に見えない疲れがあったのかもしれません」(藤岡佑騎手)後方のまま残念な結果となってしまいました。このあとは栗東に戻ってからの状態を確認し、リフレッシュ放牧に出すか、このまま在厩で調整するかを判断します。

グリフィス
09/12/22
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハッキング調整を行っています。「競馬でしっかり動いた後ですが、現状では目立った疲れを見せずに安定していますし、さっそく乗り運動を開始しています。調教師からも『状態を見ながらどんどん乗り進めてほしい』と言われています。クラスが上がって相手は強化されますが、持ち前の粘り強さを発揮できるように、今後も継続して負荷をかけ状態アップを図っていきます」(牧場担当者)

ペルシステンテ
09/12/24
岡田厩舎
27日の中京競馬(3歳上500万下・ダ2300m)に投票を行いましたが、非抽選除外となりました。1回中京開催での出走を目標にしつつ、障害練習もあわせて行っていきます。
09/12/23
岡田厩舎
23日は軽めの調整を行いました。「今週の中京競馬で出走できそうなところに投票するつもりで調整していますが、今後のことを考えて障害練習も開始しました。肩の出に硬さがある馬なので心配な部分はあるのですが、生ずるい気性は障害飛越に向いているかもしれません。引き続き乗り込みもしていますし、馬体はできているので、調教自体はスムーズにこなせそうです」(岡田師)26日の中京競馬(3歳上500万下・若手騎手限定・ダ1700m)もしくは27日の中京競馬(3歳上500万下・ダ2300m)に出走を予定しています。
09/12/24(木) - 栗坂路・良 54.6 - 39.5 - 25.9 - 12.9 -(-)

アンプレヴー
09/12/22
山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行い、週2回は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「段階を踏んで調教のペースを上げてきましたが、順調に来ていますね。体調を崩すようなこともなく、内臓面も安定しています。鼻出血を発症することもありません。年明けにトレセンへ送り出せるように乗り込んでいきます」(山元担当者)

プルミエダンスール
09/12/22
グリーンW
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週に比べれば歩様はずいぶん良くなりました。しかし、右トモ脚の内側の筋肉を気にしているところがあるので、獣医に定期的に見せて治療を行っています。一過性のものでしょうから、今は良くなるのを待って、それから乗っていくつもりです」(GW担当者)

アルメーリヒ
09/12/24
藤岡健厩舎
23日は栗東Pコースで追い切りました(65秒0-51秒0-37秒6-11秒6)。「今朝はPコースで3頭併せを行いました。ポリトラックなので時計が出過ぎないように馬なり程度ではありますが、終いは11秒台でフィニッシュしていますし、動きも上々です。まだトモに甘さがありますが、走り出すと気になりませんし、反応も良かったですね。前走以上の状態で出走できそうです」(藤岡健師)26日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に藤岡康騎手で出走いたします。
09/12/23(水) 藤岡康 栗東P・良 65.0 - 51.0 - 37.6 - 11.6
ランブリングローズ(二未勝)馬なりの内追走首遅れ 馬なり余力(6)
09/12/20(日) 助手 栗坂路・良 60.3 - 45.3 - 30.3 - 15.5 馬なり余力(-)

マージービート
09/12/22
山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。「移動してからまだ日は浅いですし、疲れが見られるので、現在はマシン運動のみを行っています。環境が変わり、張り詰めていた緊張が解けたからなのか、連戦の疲れがドッと出てきたのでしょう。蕁麻疹が出ていますし、今は疲れを取って体調が戻ってきてから徐々に動かしていこうと思います」(山元担当者)
09/12/18
山元TC
18日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。