スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンテ出走できず…もう引退でいいよ!

カルナバリート
09/12/10
藤沢則厩舎
13日の中山競馬(カペラS・ダ1200m)は想定から除外1番手だったため、投票を行いませんでした。19日の阪神競馬(ギャラクシーS・ダ1400m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。
09/12/9
藤沢則厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(54秒3-39秒5-26秒2-13秒6)。「単走でしっかり追い切りました。馬場をならすハローが入る前の馬場が荒れた時間帯だったので時計はそれほど出ていませんが、脚取りは最後までしっかりしていましたし、いい負荷をかけられたと思います。登録しているカペラSは、回避する馬などの情報を総合するとボーダーライン前後の微妙な位置にいるようです。賞金で完全に入るようならメンバー次第で出走も検討しましたが、中山はスタート部分が芝ですし、無理して使うこともないだろうと判断しました。1週延ばして阪神の1400mを使ったほうがいいでしょう」(藤沢則師)登録のある13日の中山競馬(カペラS・ダ1200m)は回避し、19日の阪神競馬(ギャラクシーS・ダ1400m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。
09/12/6
藤沢則厩舎
13日の中山競馬(カペラS・ダ1200m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて43頭の登録があります。
09/12/9(水) 田島裕 栗坂路・良 54.3 - 39.5 - 26.2 - 13.6 一杯に追う(-)
09/12/6(日) 田島裕 栗坂路・稍重 59.8 - 43.5 - **.* - 14.7 馬なり余力(-)

グリフィス
09/12/10
浅見厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(57秒5-41秒7-27秒5-13秒4)。「9日朝は坂路で追い切りました。馬なり程度の時計ですが、このぐらいのタイムでいいフットワークを保つのがいつものパターンですから、これで問題ありません。動きを見る限り体調は良さそうです。今週の競馬を使うつもりで調整してきましたが、最終的には想定を見てから決定するつもりです。中京の2500mならこの馬に合いそうですし、いい競馬ができると思います」(浅見師)12日の中京競馬(3歳上500万下・芝2500m)に出走いたします。
09/12/9(水) 助手 栗坂路・良 57.5 - 41.7 - 27.5 - 13.4 一杯に追う(-)
09/12/6(日) 助手 栗坂路・稍重 54.9 - 40.3 - 26.5 - 13.2 叩き一杯(-)

ペルシステンテ
09/12/9
岡田厩舎
9日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りました。時期的なものもあって馬体に硬さが見られるのは変わりありませんが、乗り込んできている分、動きは良かったですね。成長が遅いタイプなので、ほんとうに良くなってくるのはまだ先だと思うのですが、現状でも動ける態勢になってきています。ただ、今週の想定を見ると、中京は想像以上の出走ラッシュで、ダートの番組でも未勝利馬が出走するのは厳しい状態です。今週の出走は難しいので、来週以降の動向を見ながらどこを使えるか検討したいと思います」(岡田師)
09/12/9(水) 北村友 栗CW・良 85.4 - 69.5 - 54.3 - 40.2 - 13.1
タンホイザー(古500万)末強めの内追走同入 馬なり余力(7)
09/12/8(火) 助手 栗坂路・良 60.5 - 46.0 - 31.7 -16.7 馬なり余力(-)
09/12/5(土) 助手 栗坂路・良 60.7 - 45.2 - 30.9 - 16.1 馬なり余力(-)

アンプレヴー
09/12/8
山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行い、週1~2回は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「徐々に落ち着いて走ることができていますし、週によっては坂路で速いところを2日行うときもあります。順調に乗れていることはいい傾向ですね。この調子で乗り込んでいければ年末か年明けにはトレセンへ送り出すことができそうです」(山元担当者)

プルミエダンスール
09/12/8
グリーンW
周回と坂路でハロン17秒程度のキャンター調整および週に2回はハロン15秒程度の調教を行っています。「先週に引き続き15-15を週に2本乗っているように、順調に乗り込めていますし、体つきもだいぶ良くなってきました。このままコンスタントに調教を重ねて入厩に備えていきたいと思います」(GW担当者)

アルメーリヒ
09/12/9
藤岡健厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「一度実戦を経験した効果なのか、2戦目でレース内容は格段に進歩しましたね。普段の調教からも全体的な良化は感じていましたが、それを実際にレースで示してくれたと思います。レース後も特に馬体に異常はありませんが、腰などにまだ緩さが残る状態なので、しっかりケアをしながら次走に向けて調整していきたいと思います」(藤岡健師)今のところ26日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)もしくは27日の阪神競馬(2歳未勝利・芝2000m)を目標にしていく予定です。
09/12/5
藤岡健厩舎
5日の阪神競馬では中団からレースを進め、勝負どころで前が詰まるシーンがあるも、直線で差を詰め5着。「初戦に比べると馬がすごく良くなっていました。外が速かったので無理には行かせませんでしたが、スタートも五分程度には出てくれましたね。エンジンがかかった勝負どころでごちゃついたのは痛かったですが、最後はしっかり伸びていますし、次は勝ち負けできると思います。まだ追ってからフラフラするなど若さを見せており、良化の余地を残しているだけに今後が楽しみです」(藤岡康騎手)「金曜日にゲートから出して反応を確認しましたが、練習どおりスタートは良くなっていました。3コーナーで少し前が詰まってしまいましたが、直線の伸びは良く、見どころは十分でした。大型馬だけあってひと叩きした効果は大きく、レース内容は確実に良化していますね。次走は馬の状態を見てからになりますが、中1~2週間隔をあけて、広い阪神の同じような条件に向かいたいと思います」(藤岡健師)このあとはレース後の状態をしっかり確認して、問題なければ在厩で調整し、中1~2週で阪神開催での出走を予定しています。

マージービート
09/12/10
西園厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-39秒9-26秒5-13秒3)。10日は軽めの調整を行いました。「今回は中2週あきましたが、ずっと詰めて使ってきているので、水曜日の追い切りは目一杯にはやりませんでした。それでも変わらずいいフットワークで駆け上がっていますし、連戦の疲れはまったく見せていません。追い切り以外の日もすこぶる順調に調整できていますから、今回はなんとか勝ち上がってほしいと思います」(中二助手)13日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に武豊騎手で出走いたします。
09/12/9(水) 助手 栗坂路・良 54.9 - 39.9 - 26.5 - 13.3 一杯に追う(-)
09/12/6(日) 助手 栗坂路・稍重 54.7 - 40.0 - 27.1 - 13.9 一杯に追う(-)

54.ソルティレージュの08
09/12/11
NF空港 馬体重:443kg
この中間も順調に調教を進めています。現在は1000m周回ダートコースでダク半周、ハッキングキャンター1周半のメニューをこなしています。また、周回コースでの調教後、馬場見せ程度のハッキングキャンターで900m屋内坂路コースを1本駆け上がっています。気性が前向きで気合いの入ったキャンターを見せますが、まだトモに力強さが足りません。これから力がついてくれば、さらに良い走りを見せてくれるでしょう。

61.スカーレットローズの08
09/12/11
NF空港 馬体重:418kg
この中間も順調に調教を進めています。現在は1000m周回ダートコースでダク半周、ハッキングキャンター1周半のメニューをこなしています。また、週2回は900m屋内坂路コースをハロン20秒で1本元気に駆け上がっています。また、体を上手く使って走ることができるように、角馬場での調整も定期的に取り入れています。ダイナミックなフォームは小柄な牝馬とは思えないほどで、期待はふくらむばかりです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

カリン : 2009/12/12 (土) 14:28:50

アイスさん、こんにちは。

グリフィスの優勝おめでとうございますv-218
スミヨン騎手の手綱捌きで、久々の美酒になりましたね。

アイス : 2009/12/12 (土) 14:59:12

お祝いありがとうございます。

グリフィスは、切れる脚がないので先行して
押し切るレースが合っていると思っておりました。
しかし今までの騎手は、長距離戦なので脚を貯めて
差し切るレースをして負けていました。
もう500万クラス勝ちを諦めておりました。
やはり腕のある騎手は違いますね~

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。