スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー勝負!

カルナバリート
09/10/29
藤沢則厩舎
31日の東京競馬(ブラジルC・ダ2100m)に出馬投票を行い、非抽選除外となりました。11月22日の東京競馬(霜月S・ダ1400m)に出走を予定しています。
09/10/28
藤沢則厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「着順は6着でしたが、休み明け初戦の内容としては悪くなかったと思います。ジョッキーも、もう少し前に行ければもっと上の着順まで来られたと悔やんでいましたし、展開次第では勝ち負けになったはずです。レース後は特に異常ありませんし、馬も元気いっぱいです。この調子なら、次は一度使った上積みも見込めるでしょう。まず今週のブラジルCで除外権利を取り、府中の1400mに向かう予定です」(藤沢則師)11月22日の東京競馬(霜月S・ダ1400m)に出走を予定しています。
09/10/25
藤沢則厩舎
31日の東京競馬(ブラジルC・ダ2100m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて27頭の登録があります。
09/10/24
藤沢則厩舎
24日の京都競馬では中団やや後ろの位置から、直線は外からジリジリ伸びるも6着まで。「すごく乗りやすい馬ですね。道中は必要以上に行きたがることもなく、しっかり我慢できていました。4コーナーでもどのくらい伸びてくれるかというほどの手ごたえでしたが、外を回った分、脚が鈍ってしまいましたね。前が残る展開だったし、もう一列前で運んで直線は内を突きたかったですね。スタートがそれほど速くないし、もう1ハロン距離はあったほうがポジションも取りやすくてスムーズに運べるかもしれません。でも、さすがオープン馬という背中をしていますし、枠や流れ次第で十分勝ち負けになりますよ。機会があればぜひまた乗せてください」(藤岡佑騎手)やや行き脚がつかず後ろからの競馬になりましたが、厳しい展開ながら力のあるところを見せてくれた一戦でした。厩舎に戻ってからの状態を見てからになりますが、1200~1600mの適鞍へ出走できるよう、除外権利をどの番組で取るかなどを検討していきます。

グリフィス
09/10/29
浅見厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(59秒5-43秒1-27秒8-13秒7)。「日曜には坂路で54秒5、終い1ハロン13秒1と一杯にやっていますから、日曜の坂路が本追い切りと思ってもらえればいいと思います。28日朝は馬なりで15-15強めなのは指示どおりですし、ちょうどいい時計でしたね。帰厩後ここまで特に問題なく、この馬のペースで順調に調教をこなしています。小回りの福島はこの馬に合っていると思いますし、今週の出走を予定していますが、番組については想定を見てメンバーなど検討します」(浅見師)31日の福島競馬(3歳上500万下・芝2600m)に田中健騎手で出走いたします。
09/10/25
浅見厩舎
31日の福島競馬(奥只見特別・芝1700m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート14頭のところ、本馬を含めて64頭の登録があります。 )
09/10/28(水) 助手 栗坂路・稍重 59.5 - 43.1 - 27.8 - 13.7 末強め追う(-)
09/10/25(日) 助手 栗坂路・良 54.8 - 40.0 - 25.9 - 13.1 一杯に追う(-)

ペルシステンテ
09/10/29
岡田厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。「検疫が回ってきたため急きょ今日の夕方帰厩しました。馬の状態、想定頭数など見て、来週もしくは再来週の福島競馬に使う予定です」(岡田師)
09/10/27
グリーンF
坂路でハロン16~18秒のキャンター3本の調整を行っています。また週2日は坂路で15-15を行っています。「この中間から速めを取り入れていますが、脚元も安定していますし、好調を維持しています。調教師とも移動の話をできる日は近づいていると思いますし、それまでにさらなる状態アップを目指します」(牧場担当者)

アンプレヴー
09/10/27
山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き軽めのキャンター調整を行っています。脚元などは気になりませんが、やはり背腰の疲れがなかなか抜けきれないですね。競馬に行っていい走りができるようにするためには、今気になる部分をしっかりケアしてあげることが何よりも必要でしょう。今後もじっくり取り組んで良化を促がしていきます」(山元担当者)

プルミエダンスール
09/10/27
グリーンW
周回と坂路でキャンター調整を行っています。「脚元に関しては心配な点は見られません。先週に引き続き順調に乗り込みを進めています。ゲート練習でも特に問題はありませんし、精神面も気になるところはありませんね。調教師も来場して馬体の確認をしていますし、近々入厩の声が掛かってもおかしくない状態です。ここまで順調に来ましたので、このまま入厩に向けていい状態に持っていきたいと思います」(GW担当者)

アルメーリヒ
09/10/29
藤岡健厩舎
28日は栗東CWコースで追い切りました。「28日朝はCWコースで3頭併せを行いました。遅れてしまいましたが、馬場も悪いですし、もともと全体の時計は出ないだろうと思っていたのでそれほど気にしていません。終いだけしっかりやりたかったので、追い切り内容としてはよかったと思っています。ひと追いごとに体がしっかりしてきましたし、乗り込みもきっちりやってきましたから、仕上がりとしては上々です。腰の甘さなど不安もありますが、そのあたりは調教を積むよりもレースを使いつつ良くなってくるでしょう」(藤岡健師)31日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に藤岡康騎手で出走いたします。
09/10/24
藤岡健厩舎
11月1日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)を目標にしていますが、距離や相手関係を考慮し、31日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)も視野に入れて検討していきます。
09/10/28(水) 藤岡康 栗CW・稍重 84.7 - 68.4 - 53.7 - 39.4 - 12.9
シャルルヴォア(新)一杯の内0.6秒遅れ 追って一杯(7)
09/10/25(日) 助手 栗坂路・良 58.8 - 44.2 - 30.1 - 15.1
エイシンサクセス(古500万)馬なりを0.2秒追走0.2秒遅れ 馬なり余力(-)

マージービート
09/10/29
西園厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(56秒9-40秒7-26秒8-13秒9)。「28日朝は坂路で追い切りました。馬場がかなり悪かった分、時計はそれほど出ていませんが、中1週で使ってきているので無理をするつもりはありませんでしたし、タイムもこのぐらいで十分でしょう。レース後も順調に来ていますし、使いつつ馬がしっかりしてきた印象です。前走でダートがいいのも分かりましたからね。今度は決めてくれると思っています」(西園師)11月1日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に酒井騎手で出走いたします。
09/10/28(水) 助手 栗坂路・稍重 56.9 - 40.7 - 26.8 - 13.9
ドビュッシー(二未勝)一杯に1秒遅れ 一杯に追う(-)

カクタスペア
09/10/27
NF早来
屋外周回コースでハロン19秒程度のキャンター2000mと週3回坂路にて軽めの運動を行っています。「レーザー治療を継続しながら、調教を行っています。ペースを焦って上げるよりは、もう少しこの内容を続けることで、次のステップへの土台作りをしていきたいと思います」(早来担当者)

54.ソルティレージュの08
09/10/29
NF空港
馬体重:450kg
この中間は騎乗馴致を経て、騎乗運動を開始しています。現在は400m周回コースでダク2周・ハッキングキャンター2周のメニューをこなしています。まだ走りは不安定ですが、柔らかみのあるキャンターを披露しています。少し臆病な一面を見せ始めていますので、嫌な思いをさせないように注意深く進めていきます。しばらくは基礎体力の強化をメインに進めていきます。

61.スカーレットローズの08
09/9/30
NF空港
馬体重:427kg
騎乗馴致を順調に終え、現在は400m周回コースでダク600mとハッキングキャンター1200mを乗り込んでいます。調教中は非常に大人しく、スタッフの指示に従順です。乗り味も柔らかく、スタッフの評価も高い一頭です。脚元・体調面に不安はありませんので、今後も基礎体力の強化をメインに進めていきます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。