スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプ出走!

カルナバリート
09/9/8
山元TC
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、週2回は14-14を行っています。「いい意味で変わりありませんね。まだ絶好調とまではいかないのでしょうが、休むことなく乗れていますし、そろそろ移動を検討し、競馬へ向かっていく状態には近づいてきていると思います。今後もしっかり乗り込んで動きの良化を促し、移動のことも念頭において取り組んでいきます」(山元担当者)

グリフィス
09/9/9
浅見厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「小回りの2600mという条件も良かったのでしょうが、それでも終いはよく伸びていたし頑張っています。元気に栗東へ戻ってきていますし権利も取れましたので、続戦の予定です。もう少し様子を見て疲れを取り、どこを使うか考えていきたいと思います」(浅見師)
09/9/6
浅見厩舎
6日の小倉競馬では中団の後ろを進み、直線ではラストまで伸びを見せ4着。「パドックから頭を上下に振ってうるさいところを見せていましたが、競馬ではそれほど気になることはなかったです。ただ、かなりズブいところがあり、勝負どころでなかなかエンジンが掛かりませんでした。切れる脚こそありませんが、直線は終いまでしっかり伸びてくれました。力はあると思いますし、今後の競馬でひとつきっかけを作れればもっと上位争いができるでしょう」(福永騎手)直線では差し切るまでにはいきませんでしたが、最後までしぶとく伸びて入着を果たしました。この後はレース後の馬の状態を見て決めていきます。

ペルシステンテ
09/9/10
岡田厩舎
27日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に内田騎手で出走を予定しています。
09/9/3
岡田厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「今朝はCWコースで軽めに乗りました。帰厩後、ソエはだいぶ治まっているのですが、腰に疲れが出ているようなので、日曜には針をしてケアしています。権利を持っていますので、腰の状態を見つつ良くなってきたころに使いたいと思います」(岡田師)

アンプレヴー
09/9/10
新潟競馬場
10日に新潟競馬場へ移動しました。当初は牝馬限定戦を予定していましたが、中舘騎手が確保できた牡馬混合戦に向かうことになりました。13日の新潟競馬(3歳上500万下・ダ1200m)に中舘騎手で出走いたします。
09/9/9
札幌競馬場
9日夜に札幌競馬場から新潟競馬場へ移動予定です。「日曜に札幌のダートコースでサッと追い切っています。使って馬の状態は良くなっているので、これ以上強い追い切りは必要ないでしょう。テンションが上がりすぎなければいい競馬ができると思いますが、どの番組に出走できるかは想定を見てみないとなんとも言えません。今のところ、日曜の牝馬限定戦を中心に、出走できそうなところに投票する予定です」(藤原英師)出馬状況によって投票を行うレースを選択する予定です。今のところ13日の新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に中舘騎手で出走を予定しています。
09/9/6(日) 助手 札幌ダ・良 70.2 - 54.0 - 40.2 - 12.5 馬なり余力(8)

プルミエダンスール
09/9/7
NF空港
ウォーキングマシン調整を行っています。「引き続きマシン運動に留めていますが、すぐに対処したことがよかったようで順調に回復しています。早ければ今週中に乗り運動を再開できそうですが、蹄は大事な部分ですので、より慎重に判断していくことになります。馬体重は524キロです」(空港担当者)

アルメーリヒ
09/9/9
藤岡健厩舎
9日はゲート練習を行いました。「今朝からゲート練習を開始しました。初めてなので、入り、駐立の練習が中心ですが、非常に素直で問題なく進められそうです。前扉を開けた時も自分から反応する素振りを見せているので、それほど時間もかからずに試験を受けるところまで進めていけそうですよ」(藤岡健師)
09/9/6
藤岡健厩舎
5日に栗東トレセンへ入厩しました。
09/9/4
グリーンW
検疫次第ではありますが、5日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

マージービート
09/9/10
札幌競馬場
11日に札幌競馬場を出発し、12日に栗東トレセンへ到着予定です。「札幌入厩後も変わりなく来ており、金曜に栗東へ向けて出発する予定です。こちらについてからは輸送疲れがないかなど馬体をチェックして、その後の段取りを考えていく予定です」(中二助手)
09/9/7
札幌競馬場
4日に札幌競馬場へ入場しました。

カクタスペア
09/9/8
NF早来
屋外周回コースでハロン19秒程度のキャンター2000mと、トレッドミルでハロン30秒程度のペースで5分の運動を行っています。「周回での運動を継続しながら、トレッドミルで体を絞り、負荷をかけています。左前の出はだいぶスムーズになってきており、今後も引き続き進めていけそうです。馬体重は506キロです」(早来担当者)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>札幌競馬場ニュース from けいは゛ニュース
札幌競馬場 サニーブライアン 今年の中央競馬札幌開催、今日で終わり。 SAPPOLOOOOONG!といっても あっという間でしたね。 今... >>READ

2009.09.14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。