スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンテ、あと1回か?

カルナバリート
09/8/11
山元TC
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「こちらに来てからは体調を崩すこともなく、順調ですね。関西圏とこちらとでは気候の違いがあって、こちらは涼しいので馬も楽なのでしょう。先週までは普通キャンター程度に留めていましたが、今週から15-15の調教を始めました。まだ本格的なメニューというわけではありませんので、じわじわと負荷をかけて、いい状態で秋競馬へ向かえるように乗り込んでいきます」(山元担当者)

グリフィス
09/8/13
函館競馬場
13日は軽めの調整を行いました。「前走はもうひとつピリッとしないレースになってしまいましたが、競馬の後は特に問題なく、今朝から乗り運動を開始しています。このまま在厩で調整し、出走できそうなら来週の競馬に使うつもりで調整していきます」(浅見師)出馬状況を見てからになりますが、今のところ22日の札幌競馬(3歳上500万下・芝2000m)を目標にしています。
09/8/9
函館競馬場
9日の札幌競馬では後方から4、5番手の位置で追い込みの脚に賭けるが、最後はなだれ込む形にとどまり9着。「出たなりで進めようと思っていましたが、ペースが速くなったので、じっくり構えていきました。逃げた馬が引っ張る形になりましたし、展開がある程度流れたので、この位置でハマるかと思っていましたが、最後は脚色が同じになってしまいましたね。これなら多少ペースが速くても、前へ行ったほうが良さが活きたかもしれません」(池添騎手)「練習の甲斐もあってかスタートはまずまず出てくれましたが、最後は余力がなくなってしまいましたね。できればこちらでもう一度使いたいので、函館に置いたまま様子を見ます。次走は少し間隔をとってから検討していきます」(浅見師)今後は再び函館競馬場に戻して調整を行い、札幌開催中の番組を目標に進めていく予定です。

ペルシステンテ
09/8/13
函館競馬場
13日に函館競馬場へ入場しました。
09/8/10
NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン13~14秒を計時しています。13日に函館競馬場へ入場する予定です。「首がもうひとつうまく使えないところがあるので、シャドーロールをつけて刺激を与えられるようにしています。改善が見られれば、今までとはまた違ったレース内容を見られるでしょう」(空港担当者)

アンプレヴー
09/8/13
函館競馬場
12日に函館競馬場へ入場し、13日は軽めの調整を行いました。「函館に入厩しました。ソエも治まっているようですので、調教を進めて札幌で使う予定です」(田代助手)
09/8/10
NF空港
周回コースでダク800m、ハロン22秒程度のキャンター3000mを基調に、週1回は屋内坂路コースでハロン13秒のキャンター1本を追加しています。12日に函館競馬場へ入場予定です。「帰厩へ向けて最終調整に入っています。速めを取り入れてからは、リラックスできるようになっただけでなく、動きもだいぶ良くなってきました。いい状態で送り出せますよ」(空港担当者)

プルミエダンスール
09/8/14
NF空港 馬体重:520kg
現在は900m屋内坂路コースをハロン15~17秒で2本元気に駆け上がっており、週1回はハロン14秒の速め調教をこなしています。動きにもまだまだ余裕があり、さらなるペースアップも可能な手ごたえを見せていますが、芯からしっかりと鍛えるためにも、慌てずにしばらくは現在のペースで乗り込んでいきます。併行しているゲート練習でも、徐々に反応が良くなってきており、前向きな姿勢を見せ始めました。

アルメーリヒ
09/8/11
グリーンW
周回と坂路でハロン16~18秒のキャンター調整を行っています。また週1~2回は坂路で15-15の調整を取り入れています。「速いところも問題なく乗れていますが、まだ未完成な部分も多いので、じっくり成長を促がすように取り組んでいます。まだ具体的な予定は決まっていませんが、師と相談しながらゲートだけでもいいので、少しずつ経験を積ませていくのもいいかもしれませんね。そのあたりは今の気候も考えながら決めていければと思います」(GW担当者)

マージービート
09/8/12
函館競馬場
12日は軽めの調整を行いました。「レース後、しっかり様子を見てきましたが、特に問題なく疲れも抜けていますし、乗り込みも順調です。これなら、来週あたり競馬を使えると思いますよ。前走は初戦でもあり最後は息切れしてしまったような感じでしたが、一度使った今度はまた違った形でレースができるでしょう」(西園師)今のところ22日の札幌競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

カクタスペア
09/8/14
NF早来 馬体重:510kg
屋内周回コースでダク1200m、キャンター600mの調教を行っています。運動を再開してから調子を落とすことはなく、ダク、キャンターと順調に調教を進めることができています。乗り運動を中止していた期間がありましたので、馬体は多少太く見えますが、乗り込むことですっきりとしてくるでしょう。左肩のレーザー治療も継続して行っています。これからじっくり乗り込んで、状態を上げていきたいと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。