スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾディ引退の決断が遅い!シグナル&エリタージュ補償減らしのデビューへ!

7月11日出走 牡馬
シルクダイナスティ/札幌12R 500万下  [D1,700m・13頭]2着[1人気]

三浦騎手「ペースが速かったですし、3〜4コーナーでの手応えも良く、展開がハマ
ったと思ったのですが、勝ち馬にこの時計で走られては・・。メンバーの弱い所を選
んだつもりが、結果的に強い所へ入ってしまいましたね」

7月11日出走 牡馬
シルクオンステージ/阪神1R 2歳未勝利(混)[芝1,600m・12頭]10着[10人気]

酒井騎手「押っつけ通しで、少し控えるとそのまま下がってしまいます。もっと自分
から行く気を見せてくれれば追走も楽になるんですけどね。初戦よりは動けるように
なっていますが、もう少し時間が掛りそうです」

西園師「入厩してからここまで休まず来たので、そろそろ疲れも出る時期だと思いま
す。一旦近場に出して、一ヶ月ぐらいで戻そうと思います」

7月14日付 関西
シルクオンステージ[父アグネスデジタル:母コパノスピーキング]
先週10着でした。出鞭を入れて前を窺いますが、無理せず中団に控えてレース
を進めると、勝負処で気合を付けながら6番手で4コーナーを回りました。し
かし直線では懸命に追われましたが、末脚を無くして、後方に敗れています。
レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す方向です。

7月14日付 関西 牡馬
シルクシグナル  [父グラスワンダー:母グラスレザン]
CWと坂路コースでキャンターの調整で、8日に併せて時計を出すと、11日と
12日にも追い切られています。10日にはEコースでゲートから時計を出してお
り、調教師は「先週の追い切りは遅れてしまったけど、馬場が悪い割には最後
まで辛抱して走っていました。長目からやるとどうしても最後は息切れしてい
た馬だから、それを考えればまずまず仕上がってきたと思います。あまりやっ
て苦しがってしまうといけないので、今週の小倉でデビューさせる予定です。
長い距離だとスタミナが心配なので、まずは短いところで様子を見たいと思い
ます」と話しており、今週日曜日の小倉・D1,000mに出走を予定しています。

7月14日付 関西 牡馬
シルクエリタージュ[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整で
す。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15-15の調教を付けられてお
り、牧場長は「予定通り強めを始めました。まだ少しズブいところはあります
が、徐々に気合が乗ってきましたので、このまま続けていけばピリッとしてく
ると思います」と話すと、調教師は「牧場でも15-15までは進めることができ
るんだけど、それから先なんだよね。時間も無いし、できるだけ早く戻すよう
に考えています」と話しています。

7月14日付 関西 牡馬
シルクスティング [父タニノギムレット:母エースダンサー]
一旦放牧に出すことになり、5日に北海道・ファンタストクラブへ移動となる
と、到着後はトモに針を施して、馬房の中で休ませています。牧場長は「ソエ
の方は問題ありませんが、トモに少し疲れが見られましたので、先週に針をし
ました。時期的に針をするべきかどうか迷いましたが、残されたチャンスをモ
ノにするためにも、しっかり立て直したいと考えました」と話しています。

7月14日付 関西 牡馬
シルクプリヴェイル[父ネオユニヴァース:母グレイトグレイス]
滋賀県・湖南牧場で調整中です。ウォーキングマシン40分と、本馬場中心にダ
ク2,400mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長は「普通キャ
ンター中心のメニューから、徐々に17〜15秒前後のところも入れて、ピッチを
上げています。良い形で戻してあげたいですね」と話しており、近日中に帰厩
する予定です。

7月15日付 関西 牡馬
シルクストレングス[父マヤノトップガン:母アメリカンテースト]
函館Wコースでキャンターの調整で、12日と15日に時計を出しています。調教
助手は「やはり稽古は動きますね。状態は良さそうです」と話しており、今週
土曜日の札幌・納沙布岬特別か、日曜日の札幌・D1,000mに出走を予定してい
ます。

7月15日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
先週2着でした。道中は9番手でレースを進めると、3コーナーすぎから外め
を徐々に押し上げて、4番手で4コーナーを回りました。そして直線では、メ
ンバー中で唯一36秒台の上がりを繰り出すと、最後まで懸命に差を詰めていま
すが、勝ち馬を捕える事は出来ませんでした。調教助手は「使った後も変わり
ないです。あの展開なら十分勝ち負け出来ると思っていたけど、相手が一枚上
だったね。このクラスなら安定しているし、あとは相手次第じゃないかな。テ
ンションの高い馬だから、また2,3週空けて使うことになると思います」と
話しています。

7月15日付 関西 牡馬
リーガルアミューズ[父アグネスタキオン:母リーガルジョイ]
CWコースでキャンターの調整で、15日に時計を出しています。調教助手は
「追い切りはいつも通り単走で終い重点でビッシリ追いましたが、なかなかの
動きをしていたし、状態は良さそうです」と話しており、今週日曜日の新潟・
芝1,800m(牝)に出走を予定しています。

7月15日付 関西 牡馬
シルクゾディアック[父ブライアンズタイム:母シルキーパレード]
北海道・ファンタストクラブで調教を続けていましたが、先週の調教後に右前
脚に不安が発症したため経過を確認すると、牧場長は「10日に15-15の調教を
つけた後、右前の裏スジに熱感と腫張が確認されました。その後、エコー検査
を行ったところ、屈腱炎の一歩手前の状態で、もう1本速い調教をやれば、間
違いなく腱が損傷してしまうだろうという獣医の診断を受けました。具合が良
くなってきた矢先のアクシデントで、本当に申し訳ありません」と話していま
す。また、状態を確認した調教師は「札幌での復帰まで検討していましたが、
この状態ではちょっと厳しいですね。気性が前向きで、ガツンと行きたがる面
がありますから、調教やレースで事故につながる危険性もあります。年齢的に
も、ここで考えてあげた方が良いと思います」と話しています。これを受けて
協議を行った結果、現状を考慮して復帰を断念し、このまま引退させることと
致しました。15日に抹消の手続きが取られています。

7月15日付 関西 牡馬
シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。脚元の状態を確認しながら、軽めの
調整を行っており、牧場長は「脚元の状態は変わりませんが、まだ不安が解消
された訳では無いので、今後も注意深く見ていく必要がありますね」と話して
います。

7月15日付 関西 牡馬
シルクアルボーレ [父ブライアンズタイム:母シルキーグランス]
滋賀県・栗東ホース具楽部で調整中です。ウォーキングマシンの運動を50分と
本馬場で乗り運動を30分、ダク1,200mの調教を行っています。牧場長は「引き
続きダク中心のメニューで、まずは今のメニューをしっかりやっていきます」
と話しています。

7月15日付 関西 牡馬
シルクネクサス  [父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。400mの周回コースで、ダク
1,200mの調教をつけられています。牧場長は「今のところ、脚元の状態は落ち
着いており、軽めの調教を進めています。もう少し様子を見て、問題なければ
キャンターも入れて行きたいと思います」と話しています。

シルクストレングス/12函W重    68.5- 51.8- 37.6- 12.8 馬也単走
シルクストレングス/15函W不    68.6- 53.1- 39.3- 13.4 馬也単走
リーガルアミューズ/15CW良 85.0- 67.8- 52.7- 38.8- 11.7 一杯単走
シルクシグナル  /11栗坂良    61.2- 44.8- 29.6- 14.9 馬也単走
シルクシグナル  /12栗坂良    57.1- 41.9- 27.7- 13.5 一杯単走
シルクシグナル  /15CW良 83.4- 68.0- 53.4- 39.0- 12.7 一杯外0.4秒遅れ

シルクゾディアック/15日(水)に抹消の手続きが取られています。
シルクプリヴェイル/16日(木)に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。

7月18日出走 牡馬
シルクストレングス/札幌8R 納沙布岬特別(混) (芝1,200m)
          16頭2枠4番 57kg 芹沢      発走14:45
門別の交流戦を取り消した後は、放牧に出てひと息入れ、予定通り今週出走する
事になり、調教助手は「追い切りは、思ったより時計が速くなってしまいました
ね。間隔が空いた影響はなさそうですし、スムーズな競馬さえ出来れば、好勝負
してもおかしくないと思います」と話しています。

7月19日出走 牝馬
リーガルアミューズ/新潟8R 500万下(牝) (芝1,800m)
          18頭 55kg 内田          発走14:00
前走連闘で使われた反動なども見られず、検討の結果、ここへの出走を決めてお
り、調教助手は「前走は連闘で心配もありましたが、前が壁になって追い出すの
が遅れた分の負けですね。ここに来て走りも安定しているし、広い新潟のコース
なら十分勝ち負けできると思っています」と話しています。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。