スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッテホシーノ!

7月4日出走 牡馬
シルクスティング /札幌3R 3歳未勝利  [D1,700m・13頭]9着[10人気]

松田騎手「まだ前肢と後肢が連動していない感じですね。ペースが上がったら、フッ
トワークがパラパラになってしまいました」

羽月師「追い切り後に若干ソエ気味になり、冷やして落ち着いたのですが、その影響
があったのかもしれませんね。この後は、一旦短期で出したいと思いますが、ソエは
引き続き注意が必要だと思います」

7月6日付 関西
シルクオンステージ[父アグネスデジタル:母コパノスピーキング]
レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「順調には来てい
ましたが、まだ体も余裕があったし、最後は止まってしまったね。もう少し走っ
てくれると思っていたけど、仕上がっている馬との差が出てしまったと思います。
一度使って体もスッキリしてくるだろうし、時期的にも汗を掻いて体も絞れてく
ると思うので、使いつつ良くなってくると思います。今のところ今週の阪神を予
定しています」と話しており、今週土曜日の阪神・芝1,600mに出走を予定してい
ます。

7月6日付 関西 牡馬
シルクシグナル  [父グラスワンダー:母グラスレザン]
坂路とCWコースでキャンターの調整で、30日に時計を出すと、2日には併せ
て追い切られています。調教師は「徐々に仕上げに入っていますが、まだ動き
も良化途上だし、もう少し時間を掛けた方が良さそうです。坂路だと息使いも
悪くないけど、長目から行くと最後は息が上がって苦しそうなので、もう少し
体をスッキリさせて、息を作っていきたいと思います。来週小倉のD1,000mを
使う予定です」と話しています。

7月6日付 関西 牡馬
シルクエリタージュ[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整で
す。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17-17の調教を付けられてお
り、牧場長は「動き自体は悪くないんですが、もう少し気持ちの面でピリッと
してくると良いですね。気合を付ける意味で、今週は15-15を乗る予定です」
と話しています。

7月6日付 関西 牡馬
シルクスティング [父タニノギムレット:母エースダンサー]
先週9着でした。今回はハナを主張して先手を取りましたが、向正面で早くも
勝ち馬に交わされると徐々に順位を下げ、5番手で4コーナーを回りました。
そして直線では早々に末脚を無くすと、そのまま後退しています。レース後、
特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す方向です。

7月6日付 関西 牡馬
シルクプリヴェイル[父ネオユニヴァース:母グレイトグレイス]
滋賀県・湖南牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本
馬場中心にダク2,400mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長
は「変わりなく順調です。ペース的には20秒〜17秒のところを中心に乗り込ん
でいますが、今の感じなら進めていけそうです」と話しています。

7月8日付 関西 牡馬
シルクストレングス[父マヤノトップガン:母アメリカンテースト]
北海道・アクティファームで調整中です。常歩でウォーミングアップした後、
BTCの屋内トラック、1,600mダートトラック、1,600m直線ダートコースを併
用して、キャンター4,000mの調教をつけられています。牧場長は「先週から坂
路も併用し、週2回は16〜17秒のペースで進めました。最初は、行きたがる面
を見せていたものの、すぐに落ち着いて走れるようになりました。太り易い体
質の様で、カイバの配合を色々と工夫しましたが、函館への輸送で丁度良い体
になると思います、と話しており、確認した調教師の指示で8日に函館競馬場
へ帰厩しています。調教師は「状態を見てからになるけど、来週札幌の納沙布
特別を使う予定でいます」と話しています。

7月8日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
札幌ダートコースでキャンターの調整で、8日に時計を出しています。調教助
手は「特別はメンバーが揃いそうですし、相手関係を考えて、土曜日の平場に
回りたいと思います」と話しており、今週土曜日の札幌・D1,700mに出走を予
定しています。

7月8日付 関西 牡馬
リーガルアミューズ[父アグネスタキオン:母リーガルジョイ]
角馬場でキャンターの調整です。調教助手は「来週の小倉か新潟の牝馬限定戦
に登録して使う予定です。使い込んでいますが、状態も良いのか、この馬なり
には元気一杯だと思います。ここに来て走りも安定してきているので、何とか
次で決めてくれると良いですね」と話しています。

7月8日付 関西 牡馬
シルクゾディアック[父ブライアンズタイム:母シルキーパレード]
北海道・ファンタストクラブで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、
屋内ダートコースでハッキング1,600m乗った後、坂路コースでキャンター2本
の調教をつけられています。牧場長は「火・金と週に2回は3ハロン15-15の
ペースで乗り込んでいます。脚元の不安もなく、しっかり乗り込めていますか
ら、馬体も絞れてきました」と話しています。

7月8日付 関西 牡馬
シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。脚元の状態を確認しながら、軽めの
調整を行っており、牧場長は「様子を見ながらダクの距離を延ばしています。
すぐに進めるという段階ではありませんが、この感じで一歩一歩進めていけれ
ばと思います」と話しています。

7月8日付 関西 牡馬
シルクアルボーレ [父ブライアンズタイム:母シルキーグランス]
滋賀県・栗東ホース具楽部で調整中です。ウォーキングマシンの運動を50分と
本馬場で乗り運動を30分、ダク800mの調教を行っています。牧場長は「調教師
からの指示で、現時点は進めてもダクまでと言われています。今後も慎重に進
めていくことになると思います」と話しています。

7月8日付 関西 牡馬
シルクネクサス  [父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。400mの周回コースで、ダク
1,200mの調教をつけられています。確認した調教師は「腱に幹細胞を移植した
馬が、一時的に熱を持つのは良くある事だそうです。夏場はこのまま北海道に
置いて、涼しくなった頃に栗東の近くへ移動させ、坂路とプールを併用しなが
ら仕上げて行きたいと思います」と話しています。

シルクダイナスティ/8札ダ重       54.9- 39.4- 12.3 G前仕掛け単走
シルクシグナル  /8CW良 84.4- 68.1- 53.1- 38.9- 12.4 一杯内先0.4秒遅れ
シルクシグナル  /10栗E良             13.5 ゲート単走
シルクオンステージ/8栗坂良    53.5- 39.9- 27.2- 14.0 一杯1.0秒先着

シルクストレングス/8日(水)に函館競馬場へ帰厩しています。

7月11日出走 牡馬
シルクダイナスティ/札幌12R 500万下 (D1,700m)
          13頭3枠3番 57kg 三浦      発走17:10
前走は惜しい競馬となりましたが、久々を好走した反動も見られず、予定通り今
週出走する事になり、調教助手は「気合い乗りが凄いですね。運動では落ち着い
ているんですが、馬場に入るとテンションが高くなります。元々こういうタイプ
ですし、気性的に輸送がないのはプラスだと思います。引き続き状態は良いです
よ」と話しています。

7月11日出走 牡馬
シルクオンステージ/阪神1R 2歳未勝利(混) (芝1,600m)
          12頭3枠3番 54kg 酒井      発走10:20
デビュー戦の反動なども見られず、予定通り今週の出走を決めており、調教助手
は「追い切りは併せてやりましたが、前走と比べると動きも素軽くなってきてい
ます。ただ、まだ体に余裕があって、自分からハミを取っていかないところがあ
るので、併せていても相手に負けないという闘争心が欠けている感じですね」と
話しています。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。