スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティング・・・ダメだろう

6月27日出走 牡馬
シルクオンステージ/阪神4R 2歳新馬   [芝1,400m・16頭]16着[13人気]

酒井騎手「思っていたよりは流れにも乗れていたけど、太めもあって勝負処ではさす
がに付いていけなくなりました。ただ、芝の走りは良かったし、周りに馬がいても動
じずに走っていたので、そのあたりは良い度胸をしていましたよ。追い切りをこなす
ごとに良くなってきているので、体が絞れてくれば変わってくる馬だと思います」

6月28日出走 牝馬
リーガルアミューズ/阪神6R 500万下(牝)[芝1,800m・17頭]4着[5人気]

川田騎手「先週同様、直線でゴチャついてなかなか外へ出せなかったのが痛かったで
す」

調教助手「ここに来て落ち着きが出て、道中も上手くリラックスして走れるようにな
ってきたのが良い方に出ていますね。権利も取れましたが、ここで一旦放牧に出す予
定でいたので、調教師と相談してどうするか決めたいと思います」

6月29日付 関西
シルクオンステージ[父アグネスデジタル:母コパノスピーキング]
先週16着でした。道中は10番手辺りでレースを進めましたが、勝負処で流れに乗
れず、後方3番手に後退して4コーナーを回りました。そして直線に向いても伸び
を欠き、最後はシンガリに敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次
走は未定です。

6月30日付 関西 牡馬
シルクシグナル  [父グラスワンダー:母グラスレザン]
坂路とDWコースでキャンターの調整で、24日と28日に併せて時計を出してい
ます。調教師は「先週は馬場が悪くて時計はもう一つだったけど、仕上げ途上
の段階だからまずまずの内容だったと思います。今の感じだと阪神では少し早
い気がするので、小倉を目標にして仕上げていこうと思っています」と話して
います。

6月30日付 関西 牡馬
シルクエリタージュ[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整で
す。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられて
おり、牧場長は「じっくり乗っている効果もあり、だいぶ良い感じになってき
ました。まだ状態を見ながらですが、今週はもう少し進めるつもりです」と話
しています。

6月30日付 関西 牡馬
シルクスティング [父タニノギムレット:母エースダンサー]
DWコースでキャンターの調整で、25日に併せて時計を出すと、26日に札幌競
馬場へ移動しています。調教師は「まだ万全の状態ではないけど、時間もない
ことだし、使いつつ良くしていこうと思います。今のところ、今週使う予定で
す。もう少し腰あたりがパンとしてくれば、走りもしっかりしてくると思うけ
ど、全体的に緩いので時間は掛かりそうですね」と話しており、今週土曜日の
札幌・D1,700mの番組に出走を予定しています。

6月30日付 関西 牡馬
シルクプリヴェイル[父ネオユニヴァース:母グレイトグレイス]
滋賀県・湖南牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本
馬場中心にダク2,400mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長
は「馬体の確認だけしましたが、特に問題ありません。週末から徐々にピッチ
を上げていますので、今後は速いところも入れながら進めていきます」と話し
ています。

7月1日付 関西 牡馬
シルクストレングス[父マヤノトップガン:母アメリカンテースト]
北海道・アクティファームで調整中です。常歩でウォーミングアップした後、
BTCの屋内トラック、1,600mダートトラック、1,600m直線ダートコースを併
用して、キャンター4,000mの調教をつけられています。牧場長は「調教師から
は、やろうと思えばいくらでも動く馬なので、15-15のつもりで乗る様に指示
を受けています。2週間位で札幌か函館へ戻す予定と聞いていますので、この
まましっかり乗り込みたいと思います」と話しています。

7月1日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
札幌ダートコースでキャンターの調整です。調教助手は「少しテンションの高
いところがありますので、週末に1本と、来週の水曜日に本追い切りをやって
レースに備えたいと思います。休み明けを使った事で、次は息の保ちも違って
来ると思います」と話し、三浦騎手は「前走の勝ち馬は先週の1000万特別で5
着に来るぐらいですから、相手が悪かったかもしれません。次は絶対に決めた
いですね」と話しています。

7月1日付 関西 牡馬
リーガルアミューズ[父アグネスタキオン:母リーガルジョイ]
先週4着でした。道中は7番手辺りでレースを進めると、3コーナーすぎも流
れに乗って追走し、6番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われる
と、前が詰まって追い辛い場面もありましたが、最後はまずまずの末脚で順位
を上げています。レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教助
手は「今回も前が壁になって追い出すタイミングが遅れた分、差し切れなかっ
たけど、ここに来て確実に走るようになってきたね。使った後は一旦出す予定
でいたけど、調教師とも相談して、このまま厩舎に置いて新潟か小倉で使う予
定でいます。新潟なら内田騎手を押さえていますが、馬房の関係もあるので、
調教師と相談してどちらにするか決めようと思います」と話しています。

7月1日付 関西 牡馬
シルクゾディアック[父ブライアンズタイム:母シルキーパレード]
北海道・ファンタストクラブで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、
屋内ダートコースでハッキング1,600m乗った後、坂路コースでキャンター2本
の調教をつけられています。牧場長は「火曜日に坂路の1本目を18-18、2本
目を3ハロン15〜14秒のペースで上がりました。少し口向きの悪い面がありま
すので、厩舎へ戻すまでに矯正したいと思います」と話しています。

7月1日付 関西 牡馬
シルクウィザード [父リンドシェーバー:母レインボーファスト]
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。脚元の状態を確認しながら、軽めの
調整を行っており、牧場長は「引き続き脚元に注意しながらですが、まずまず
落ち着いた状態を維持しています。もう少し様子を見て変わりないようなら、
徐々に距離を延ばしていきたいと思います」と話しています。

7月1日付 関西 牡馬
シルクアルボーレ [父ブライアンズタイム:母シルキーグランス]
滋賀県・栗東ホース具楽部で調整中です。ウォーキングマシンの運動を50分と
乗り運動を30分行っています。牧場長は「乗り出して間もないこともあります
が、常歩中心に様子を見ています。もう暫くは今の感じで続けていくことにな
ると思います。進めてもダクまででしょう」と話しています。

7月1日付 関西 牡馬
シルクネクサス  [父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動
を60分進めています。牧場スタッフは「ここに来て脚元に心持ち熱感と腫れが
見られたため、調教師の確認を受けてから、念のためにエコー検査を行いまし
た。腱の状態は悪化しておらず、一過性のものでしたので、また様子を見てダ
クを始めたいと思います」と話しています。

シルクシグナル  /28DW良       54.7- 39.0- 12.4 馬也内同入
シルクシグナル  /30栗坂稍    64.2- 47.2- 31.0- 14.2 馬也単走
シルクシグナル  /2CW不 86.6- 69.5- 54.3- 40.2- 13.3 一杯内0.2秒遅れ
シルクスティング /1札ダ重    70.5- 55.6- 41.6- 13.3 強目単走

7月4日出走 牡馬
シルクスティング /札幌3R 3歳未勝利 (D1,700m)
          13頭1枠1番 56kg 松田      発走11:40
中間は放牧に出てひと息入れると、帰厩後は札幌競馬場に移動して調整されてお
り、調教師は「札幌へ入厩後も特に変わりはありません。馬が硬いというより、
緩いという感じですね。正直あまり状態が良いとは言えません。ただ、悠長な事
を言っていられる時期でもありませんから、レースを使いながら良くしていくし
かないですね」と話しています。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。