スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央→地方→中央→地方

今年からシルクが地方競馬での一口馬主クラブを開始しました。

さて地方の募集馬など売れるのかと思っていましたが・・・
いざ蓋を開けるとなんとびっくり満口になりました。
驚きです!
私の周りは見に行けない(平日見に行けない)馬に興味がない人が、
私を含め多かったですからね~

まぁお金が安い(馬の値段)ので、ある程度出走するとペイするのかもしれません。
中央と違って賞金も安いですが、厩舎に入ると滅多に放牧などないでしょう!
まして維持費が高い天栄への放牧など論外でしょう!

地方での一口馬主クラブが可能になったのでシルクヒーローみたいに中央⇔地方が
これからも増えるのでしょうか?
シルクヒーロー場合
中央地方中央(再ファンド)地方(再ファンド)

しかしこれからは、
中央地方(再ファンド)中央(再ファンド)地方(再ファンド)
が可能になるのですね~
ってことは・・・補償(代替出資証書)を再ファンドで使わせば、
クラブの負担がかなり減りますね~
今までは、
中央地方中央(再ファンド)地方
しか出来ませんでした。
一応、中央で500万で勝ち負けできる馬を中央に戻すのが前提でした。
今後はずーっと地方で走らせる場合も可能になりました。
中央地方(再ファンド)
出資者が再ファンドに応じてくれれば補償(代替出資証書)の負担を減らすことができますね!
なかなかいい制度ですねシルクさん!

ただ1つ気になるのが、地方(再ファンド)が多くなると新規の出資を止める
人も多くなるような気がしますが・・・
この制度、他のクラブも追従してくるのでしょうか?
クラブ的にはかなりメリットがあるように思いますが・・・

追記
キャロットも地方競馬での一口馬主クラブを開始するらしい。
シルクで地方競馬の一口やるよりキャロットで地方競馬の一口だよなぁ。
やばいんじゃないかシルクさん?
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。