スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBC賞

カルナバリート
09/6/11
藤沢則厩舎
10日は栗東坂路で追い切りました(51秒4-38秒2-26秒0-13秒6)。「中間のラップが速かったぶん終いは掛かりましたが、全体の時計は上々です。引き続きいい状態をキープしていますね。北海道SCの方は、他の馬の騎乗予定者も発表され、こちらに回ってくる可能性はほぼなくなったので、CBC賞に向かう予定です。蹄の状態は安定しており、後肢が前肢に追突することが大きな原因ですので、ダートでないと心配というわけではありません。スタート部分が芝のレースでも特に問題なく走れていたので、芝の走りもこなせると思っています」(藤沢則師)14日の中京競馬(CBC賞・芝1200m)に角田騎手で出走いたします。

09/6/81
藤沢則厩舎
14日の東京競馬(エプソムC・芝1800m)と同日の中京競馬(CBC賞・芝1200m)に特別登録を行いました。エプソムCはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて28頭の登録があり、出走馬決定順位は7番目、CBC賞はフルゲート18頭のところ、本馬を含めて36頭の登録があり、出走馬決定順位は8番目となっています。

09/6/10(水) 田島裕 栗坂路・良 51.4 - 38.2 - 26.0 - 13.6 叩き一杯(-)
09/6/7(日) 田島裕 栗坂路・良 57.9 - 43.0 - 28.5 - 14.2 馬なり余力(-)

グリフィス
09/6/10
札幌競馬場
6日に札幌競馬場へ移動し、10日は軽めの調整を行いました。「無事に移動を済ませ、9日から馬場入りを開始しています。今朝はゲート縛りをしたと報告を受けています。このところちょっとゲート内でバタバタするようなところがあるので、慣らす程度にゲート練習をしている感じです。特に問題はないようなので、順調に調整できるでしょう。この後の状態次第で、使うレースは決めていきたいと思います」(浅見師)

ペルシステンテ
09/6/11
NF空港
予定を前倒しし、6月下旬に函館もしくは札幌競馬場へ入場する予定です。これにより出走レースも前倒しになる可能性があります。

09/6/10
NF空港
今のところ1回札幌3週目の後に函館もしくは札幌競馬場へ入場予定です。7月18日もしくは19日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)を目標にしています。

09/6/9
NF空港
屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン14秒を計時しています。「今週からは速めの本数を増やすなど、北海道直接入厩を想定して負荷を高めています。馬もよく応えており、疲れを見せることなくしっかりと取り組んでくれています。動きも確実によくなっているので、いつ声がかかっても満足のいく状態で送り出すことができそうです」(空港担当者)

アンプレヴー
09/6/9
NF空港
ウォーキングマシン調整を行っています。「こちらに到着したばかりということもあり、まずは状態の把握に努めています。レース、輸送を経てきたので少なからず疲れはあると思います。体調を整えた上で乗り運動を開始していくことにします」(空港担当者)

09/6/8
NF空港
7日にNF空港へ到着しました。

アルメーリヒ
09/6/9
グリーンW
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「調教も継続して行えていますし、体調面のかげりは見られませんね。大きな馬で、迫力のあるところを見せていますが、脚さばきが軽く、フットワークのいい馬です。まだ緩い部分が目立つのが現状で、まだまだ上積みが見込める馬です。身が入ってくれば楽しみな馬だと思います」(GW担当者)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。