スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロレーヌクロス出走

2月16日出走
牡馬
シルクダイナスティ/東京4R 障害オープン(混)  [障3,100m・14頭]7着[11人気]
星野師「最初は飛越がちょっと不安定だったけど、連続障害辺りからジョッキーと馬のリ
ズムが合ってきましたね。馬も平均して上手く跳んでいました。平地の脚はあるから、最
後も良く追い上げてきましたね。テンからもう少し流れに乗って行ければ、上位も狙えた
と思います」

2月19日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。藤岡佑介騎手は「休
養明けでも息は出来ていましたし、体がしっかりしてきたことで、スタートの
出の反応が良くなったのは良いことですね。前走の様な競馬が出来れば、すぐ
に勝ち上がれると思いますが、まだ勝負所でスッと手前を替えるのが下手なの
で、上手く替えてくれる様になれば、終いはもっと切れる様になると思います
よ」と話し、調教助手は「ソエも出かけの段階で放牧に出した分、立ち直りも
早く済んだし、牧場サイドがしっかりケアしながら乗り込んでくれたので、休
み明けでも力を出すことが出来ました。まだ成長の余地のある馬ですが、スタ
ートの出が良くなって来ているし、終いもしっかり脚を使ってくれて、競馬振
りは良くなってきましたね。前走の感じから、1,200mの方が競馬はし易いみた
いなので、今週の阪神を使う方向で進めて行こうと思います」と話しており、
今週土曜日の阪神・D1,200mに出走を予定しています。

2月19日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
坂路コースでキャンターの調整で、14日に併せて時計を出すと、17日にも追い
切られています。調教師は「まだ成長途上の体をしているし、本当に良くなる
のはもう少し先だと思いますが、この馬なりに良くなって来ているのは確かな
ので、あとは使いつつしっかりしてくれると良いですね。帰厩後初めて14日に
坂路でビッシリ併せてみましたが、馬場の悪い中でも最後までしっかり走れて
いたので、この馬なりに成長は見られますね。血統的にも奥手のタイプだと思
うので、状態を見ながら進めて行こうと思っています」と話しています。

2月19日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
坂路コースでキャンターの調整で、14日に併せて時計を出しています。秋山騎
手は「14日が帰厩して初めての時計だったみたいですが、正直これほど動いて
くれたのはビックリですね。ファンタジーSの時は、乗っていてももう一つ覇
気がなく、少しトボけた様な感じでしたが、今回は凄く気合乗りも良く、乗っ
ていても気持ち良かったですよ。馬なりで相手に併せた程度ですが、最後まで
楽に上がって来ていたぐらいなので、この調子なら休み明けでも良い競馬が出
来ると思いますよ」と話し、調教師は「帰厩後初めての追い切りだったけど、
これだけ動けると思わなかったよ。相手も新馬戦で人気になっていたぐらいの
馬だから、決して楽な相手ではなかったのに、こちらが思っている以上に、グ
ンと良くなって来ている感じですね。牧場で速い所はやっていなかったけど、
じっくり乗り込んでくれていたみたいで、本当に良い状態で戻ってきたと思い
ます。これならチューリップ賞から勝負出来ると思うので、しっかりやって行
きます」と話し、厩務員は「リフレッシュしただけあって、とても元気一杯で
す。でもテンションが上がっている訳ではないので、本当に状態が良いのだと
思いますよ。体もフックラして戻ってきているので、順調に競馬まで持ってい
けそうです」と話しています。

2月20日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、14日に時計を出してい
ます。調教師は「さすがに長期休養明けで、まだ息が出来ていない所もあるの
で、これから使いつつ良くなってくると思います。スピードもパワーもある馬
なので、芝・ダートどちらでもこなしてくれると思いますが、阪神・D1,400m
あたりが丁度良いかも知れないので、想定も見ながら予定を立てて行こうと思
います」と話して、今週の出走も検討していましたが、今のところ来週の阪神
・D1,400mか、来週の小倉・D1,700mの番組に向かう方向です。

2月21日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
先週7着でした。飛越はまずまずでしたが、道中は後方からの競馬になると、
勝負処で前との差を詰めながら、10番手で4コーナーを回りました。そして直
線を向くと、上位を窺う事は出来なかったものの、まずまずの末脚で順位を上
げています。レース後も順調で、厩舎周りで引き運動の調整です。調教師は
「競馬の後も脚元など特に問題ないです。頭数次第では来週から登録していく
ことも考えています」と話しています。

ロレーヌクロス  /田中健20栗坂不    59.9- 43.2- 28.1- 14.3 馬なり余力
スターリーワンダー/助 手17栗坂重    58.8- 43.0- 28.1- 13.9 叩き一杯
スターリーワンダー/助 手20栗坂不    61.9- 44.5- 28.3- 14.0 叩き一杯
     シゲルクジャクザ(三未勝)一杯に0.1秒遅れ
ローブティサージュ/秋 山20栗坂不    55.4- 40.7- 26.8- 13.4 馬なり余力
    ジャスタウェイ(古オープン)強目を0.3秒追走0.5秒先着

2月23日出走 牡馬
ロレーヌクロス  /阪神1R 3歳未勝利 (D1,200m)
          16頭3枠5番 56kg 藤岡佑    発走10:00
休み明けの前走でも2着と好走すると、レース後の状態面も良好な事から、中
1週での出走を決めており、田中健騎手は「馬場も悪かったので、追い切りは
単走でサッとやった程度ですが、馬場状態の割には最後までしっかり走れてい
たし、ひと叩きした上積みはありそうですね。競馬でも、追ってからスピード
に乗るのに少し時間が掛かる馬ですが、依然と比べると大分と反応が良くなっ
て来ているので、もう少し体がしっかりしていけば、脚もしっかり使える様に
なってくると思います」と話し、厩務員は「前走時の馬体重は±0㎏でも、放
牧明けで多少重め残りはあったと思いますが、それにしては競馬の内容は良く
なってくれましたね。ゲートの出も速くなっていたし、少しずつ体が締まって
きたことで、素軽く動ける様になってきたのだと思います。ひと叩きして息遣
いも良くなって来ているし、前走ぐらい走ってくれれば、あとはメンバー次第
だと思うので、何とか早めに勝ってくれると良いですね」と話し、藤岡佑介騎
手は「21日に軽く乗って変わりないか確認しましたが、自分が思っていたより
歩様もしっかりしていたし、状態に関しては間違いなく今回の方が良くなって
いますよ。正直今回の方がメンバーは揃っていると思いますが、相手なりに走
る所がある馬なので、逆にメンバーが揃っている方が競馬はし易いいかも知れ
ないですね。前走ぐらいゲートの出が速ければ、無理に脚を溜めてもそれほど
切れる脚は使えないだろうし、それを考えると行き切ってしまう方が良いと思
うので、今回は勝ちに行く競馬をしたいと思います。あとは勝負所でモタつか
なければ、勝ち負けしてくれると思います」と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。