スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナ11着

8月18日出走
牡馬
シルクダイナスティ/新潟8R 新潟ジャンプS(JGⅢ)[障3,250m・14頭]11着[8人気]
草野騎手「この暑さでバテたかな。前回は凄い勢いでゲートを出たけど、今日は前回ほ
ど出て行かなかったですし、道中の行きっぷりも悪かったです。障害も前回は自分から
跳んで行ったけど、今日は促してやらないと跳んで行かなかったです。追い切りの動き
は良かったし、今日も返し馬までは雰囲気が良かったんですけど、輪乗りの時に急に元
気が無くなったように感じました。パドックで発汗がスゴかったから、そこで消耗して
しまったのかもしれません。立て直せばもっとやれると思います」
星野師「障害は前回よりも上手かったと思いますが、さすがに今回は相手が強かったで
すし、それに少しバテているのかもしれませんね。一息入れて立て直しましょう」

8月21日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
17日に福島県・ノーザンファーム天栄を経由して、18日滋賀県・ノーザンファ
ームしがらきへ移動しています。到着後はウォーキングマシンの運動で輸送の
疲れを癒すと、今週から軽めの調教を再開しています。調教主任は「無事に到
着しました。今のところ心配はありませんので、様子を見て進めて行きます」
と話しています。

8月21日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分
と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター2,000m〜
2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「入厩が少し遅れそうな感じ
ですが、態勢はほぼ整っていますので、もうそんなに攻める必要はありません
ね。引き続き状態維持に努めていきます」と話しています。

8月21日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。ウォーキングマシンの運動を行
っています。牧場スタッフは「左前の球節を捻った後、若干腫れてしまいまし
たが、消炎剤と冷水で治療を行い、だいぶ落ち着いてきました。近々、騎乗運
動を再開する予定です」と話しています。

8月22日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分
と、屋内トラックでウォーミングアップした後、坂路コースでキャンター2本
の調教をつけられています。牧場長は「暑さに敏感な馬で、週明けからの気温
の変化が若干堪えている様ですね。早朝の涼しい時間帯に調教を進めています
が、本州へ移動させるのは、残暑が過ぎるまで待った方が良いかもしれません
ね」と話しています。

8月22日付 関西 牝馬
スマイリングノート[父フジキセキ:母スプレッドスマイル]
坂路コースでキャンターの調整で、15日に併せて時計を出すと、19日にも追い
切られています。調教師は「先週は節の関係で無理そうだったので、今週か来
週の小倉・D1,000mを使う方向で進めています。スピードのある馬だし1,000m
でも前走の様に行き切れば十分勝ち負けまでもって行けると思うので、あとは
展開次第だと思います。ここまで来たら何とか勝って、一息入れさせてあげた
いと思っているので、レースまでしっかり仕上げていきます」と話しており、
今週出馬投票する可能性があります。

8月23日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
先週11着でした。飛越はまずまずでしたが、道中は後方からの競馬になると、
勝負処でも押し上げられずに、11番手で4コーナーを回りました。そして直線
でも最後まで伸びを欠くと、そのまま後方に敗れています。調教師は「放牧に
出して、今週一杯はウォーキングマシンだけにします。あまり楽をさせると煩
くなってしまうから、徐々に乗り出していってもらいます」と話し、22日に茨
城県・ヤナガワステーブルへ放牧されています。

スマイリングノート/助 手19栗坂重    62.5- 46.0- 30.3- 14.9 馬なり余力
スマイリングノート/助 手22栗坂良    54.6- 39.6- 25.8- 13.0 一杯に追う

シルクダイナスティ/再調整の目的で、22日に茨城県・ヤナガワステーブルへ
          放牧されました。
シルクダイナスティ/22日(水)に茨城県・ヤナガワステーブへ放牧されました。

8月26日出走 牝馬
スマイリングノート/小倉6R 3歳未勝利 (D1,700m)
          16頭7枠14番 54kg 川須     発走12:50
中間は短期放牧を挟んで調整されると、検討の結果、今週出走する事になり、
調教助手は「D1,000mは厳しそうでしたが、D1,700mならば入りそうだったの
で、今週使うことにしました。もし今回ダメでも、小倉で使ってから、スーパ
ー未勝利へ行きたいと思っていたので、今週使えるところがあって良かったで
す。帰厩後も状態は悪くないですし、あとはこの距離がどう出るかですね」と
話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。