スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロン鞍上強化!

ロレーヌクロス
2012/05/24
北海道・ノーザンファーム早来で調整中です。トレッドミルでキャンター
3分×3本の調整。牧場スタッフは「骨瘤の様子を見ながらの調整ですが、
調教を小休止している馬の体つきとは思えません。乗り出し再開に向け、
目途は立ってきました」と話しています。
2012/05/16
北海道・ノーザンファーム早来で調整中です。トレッドミルでキャン
ター3分×3本の調整。牧場スタッフは「乗ってはいなくても、トレ
ッドミルのペースを上げながら負荷を掛けているため、ボディライン
はある程度維持出来ています。骨瘤が完全に固まるまで、もう少しの
辛抱です」と話しています。

スターリーワンダー
2012/05/24
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター
1,200m〜1,800mと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられていま
す。調教担当者は「本当に良くなるのはもう少し先ですが、脚元や体調な
どの心配がありませんから、コンスタントに乗り込めるのは良いですね。
週1本の速い調教を継続しながら、しっかり中身を作っていきたいと思い
ます」と話しています。
2012/05/16
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの
運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャ
ンター1,200m〜1,800mと坂路コースでキャンター1本の調教を付けら
れています。調教担当者は「先週も15-15の調教を行っているように、
状態面に関しては問題ありません。この後は、もう少しパワーアップ
を図りたいと思います」と話すと、藤沢則雄調教師は「良い報告を受
けています。この時期に入厩させるよりは、もう少しジックリ進めた
方が良いかもしれませんね。血統的にも、ここまでの調整過程からも、
先々まで楽しみにしています」と話しています。

5月21日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
北海道・ノーザンファーム早来で調整中です。トレッドミルでキャンター3分
×3本の調整。牧場スタッフは「骨瘤の様子を見ながらの調整ですが、調教を
小休止している馬の体つきとは思えません。乗り出し再開に向け、目途は立っ
てきました」と話しています。

5月21日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分
と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,200m〜
1,800mと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教担当者
は「本当に良くなるのはもう少し先ですが、脚元や体調などの心配がありませ
んから、コンスタントに乗り込めるのは良いですね。週1本の速い調教を継続
しながら、しっかり中身を作っていきたいと思います」と話しています。

5月21日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教助手は
「徐々に環境に慣れてきたみたいで、段々気の強い面が出てきましたが、特に
調教で悪いことをする程ではないので、今のままで落ち着いてくれれば良いで
すね。ゲート練習も無難にこなしていて、一瞬ゴネて嫌がる所は見せますが、
落ち着けば問題ないレベルです。あとはゲートが開いてからの反応がもう一つ
なので、しっかり出る様になればすぐ受かると思います。ゲートを出てからの
スピードが良く、競馬に行ってポンと出てくれれば、十分押し切れる力を持っ
ている馬だと思うので、新馬勝ちを意識したいですね」と話し、調教師は「今
のところ順調に調教も消化できているし、今週あたりには試験を受けられると
思うよ。こちらで使って行くつもりでいますが、無理はさせたくないので、一
旦放牧に出すかこのまま進めるか、状態を見て考えたいと思っています」と話
しています。

5月21日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「前走は時
計も速かったし、最後まで忙しい競馬になってしまったね。時計の掛かる馬場
の方が競馬はしやすいと思うけど、今週で3歳馬限定の番組がなくなることだ
し、もう一度京都で使ってみようと思います。その後は、こちらで使って行く
か、北海道に連れて行くかはまだ決めていないけど、こちらの方が番組を選び
やすいので、こちらに残す方が良いかもしれないね」と話しており、今週土曜
日の京都・D1,800mに出走を予定しています。

5月21日付 関西 牝馬
スマイリングノート[父フジキセキ:母スプレッドスマイル]
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動を60
分行っています。調教担当者は「歩様自体は聞いていた程悪くないんですが、
右トモの筋肉が落ちていて、むしろそちらの方が気になります。それに腰の辺
りにも疲れが溜まっているようなので、これもケアが必要ですね。暫くは運動
程度で様子を見て、回復を図った方が良いと思います」と話しています。

5月23日付 関東 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
茨城県・ヤナガワステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行
った後、本馬場でダク1,000mとキャンター3,000mの調教を付けられています。
牧場長は「障害馬なので、長め中心で良いと思います。もう少し馬体を戻した
いところですので、キャンター中心のメニューを続けています」と話していま
す。

シルクアポロン  /松 山23栗坂良    57.5- 42.1- 27.1- 12.6 強目に追う

5月26日出走 牡馬
シルクアポロン  /京都6R 3歳500万下 (D1,800m)
          16頭7枠14番 56kg 松山     発走12:50
昇級緒戦を使われた後も変わりない事から、中1週での出走を決めており、厩
務員は「跳びの大きい馬だけに、前走の様に馬群に入れて窮屈な競馬になって
しまうと、流れに乗り切れないので、ある程度押っ付けてでも、前で競馬をさ
せる方が良いと思います。勝った時の様な競馬なら、多少流れが速くても、前
走の様な結果にはなっていなかったと思うので、今回は松山騎手に乗ってもら
って、前々走と同じ様な競馬をしてもらおうと思います」と話し、松山騎手は
「追い切りの感触は良かったですね。福島で勝った時と比べても、動きが素軽
くなったというか、走りに余裕が出てきたと思いますよ。1,700mでも押っ付け
て行ったぐらいだから、1,800mの方が競馬はしやすいと思うし、この馬は前半
無理してでも行く方が合っていると思います。自分の競馬をしてバテたのなら
仕方ないと思うけど、馬群に入れて力を発揮出来ないまま終わるのは勿体ない
ですからね。今回は自分の競馬をさせようと思います」と話しています。また
調教師は「この後は北海道に移動させて、悪い所があれば針などして、札幌あ
たりで使える様に持っていこうと思っています」と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。