スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナ格上挑戦

8月24日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60
分進めています。牧場長は「先週末に2回目の焼烙を行いました。骨瘤は徐々
に落ち着いて来ましたし、歩様も良化傾向にありますが、焦らずにもう暫くは
マシンの運動で様子を見ようと思います」と話しています。

8月24日付 関西 牝馬
スマイリングノート[父フジキセキ:母スプレッドスマイル]
レース後、疲れが見受けられた為、厩舎で様子を見ると、調教助手は「レース
後に、馬房に戻ってから全く動けなくなってしまい、獣医に診てもらいました
が、骨や筋肉などには異常は見られないし、原因がわからないとのことで、完
全に休ませました。18日から徐々に動けるようになっていますが、まだ右前の
出が少し気になるので、一旦放牧に出します」と話し、20日に京都府・宇治田
原優駿ステーブルへ放牧されています。

8月24日付 関西 牡馬
シルクユージー  [父デュランダル:母プリママテリア]
レース後、歩様が気になった為、詳しい検査を行いましたが、特に異常はあり
ませんでした。調教師は「両前に疲れは出ましたが、検査の結果、特に異常な
かったのでホッとしました。でも輸送でかなり体が減ってしまっているので、
次走までしっかり戻していかないといけないですね。来週の小倉で使いたいと
思っているので、少しでも体が戻ってくれると良いですね」と話しています。

8月24日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
CWコースでキャンターの調整で、24日に時計を出しています。調教師は「頭
数も落ち着いてくれたし、良い仕上がりで使えそうですね」と話しており、今
週日曜日の小倉・阿蘇Sに出走を予定しています。

シルクダイナスティ/松 山24CW良 83.6- 65.8- 49.8- 36.8- 12.4 強目に追う

スマイリングノート/20日(土)に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ放牧されました。

8月28日出走 牡馬
シルクダイナスティ/小倉11R 阿 蘇 S(混) (D1,700m)
          11頭 51kg 松山          発走15:35
小倉2週目は除外となると、その後は自己条件に適鞍がなかった為、今回はオー
プンに格上挑戦する事になり、調教師は「準オープンなら展開次第で良い競馬が
出来ると思うけど、さすがにオープンになると前もなかなか止まってくれないか
ら、上手く流れに乗ってくれれば良いね。ハンデも軽いので、それをうまく活か
してくれればと思います」と話し、松山騎手は「追い切りの動きも良かったし、
太め感もなく、除外で延びた影響は無さそうですね。以前乗った時は早く仕掛け
た分、終いがもう一つだったので、今回はギリギリまで待って仕掛けたいと思っ
ています」と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。